ホーム » 野菜の育て方 » シソの栽培・育て方|独特の風味のジャパニーズハーブ

スポンサードリンク

シソの栽培・育て方|独特の風味のジャパニーズハーブ

phm03_0488-s.jpg

家庭菜園で少量の株でいい場合はポットでシソの苗を作り、
シソがある程度大きくなったら、定植します。

シソの種まき

シソの種はポリ鉢に5粒くらいまき、苗を育てます。
土はシソの種が隠れるくらいのうすめにかぶせます。
シソの間引き シソが発芽して子葉が開ききったころ、
発芽遅れや長く徒長した株を間引きして、 ポットに2,3株残します。

間引きしたシソは芽紫蘇としても楽しめます。
シソが生長し、本葉が2枚になったら、
生育のよい株をひとつ選び、ほかを間引きます。

シソの定植 シソの苗が本葉4~5枚くらいになったら、
株間を30cmくらいで植えます。

シソの苗は浅く植えてあげます。
植えた後はたっぷり水をかけましょう。


 シソの種子(楽天)



スポンサードリンク

関連記事

Return to page top