初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

アスパラガスの育て方 野菜の育て方

アスパラガスの育て方|毎年収穫できて楽しい野菜

投稿日:

phfv042-s.jpg
■アスパラガスについて

クサキカズラ科の多年草であるアスパラガスは、
茄子やトマトなどの野菜とはちょっと異なる点があります。

私たちがアスパラガスとして食べている部分というのは、
土から顔を出す芽の部分のみとなっているので、
全てが食べられるわけではありません。

新芽を食べるという点では、タケノコのようだとも
言われています。

■アスパラガスを育てる前に準備するもの

アスパラガスの根っこは、深さ1メートルから2メートルにもなります。

地植えが適していて、夏場の生育期には高さも1メートルから1.5メートル
葉張り1メートル近くの大きさになるものですので、
それだけ育つという事を想定して場所を確保する事が必要です。

家庭菜園で行う場合には、庭の一角を確保し、
アスパラガスの収穫と、育つ家庭を見て楽しんでみてください。

■アスパラガスの植え付けについて

苗は、普段良く見るポット苗ではなく根っこがむき出しの
場合もあります。根っこがむき出しになっている場合の苗は、
なるべく早めに植え付けてあげることが大切です。

スポンサーリンク

植え付け自体は簡単ですが、深く根っこを広げる植物ですので、
大体、50センチ?60センチほどの土の深さを確保し、
たい肥をしっかり混ぜてあげてください。

酸性度を嫌うアスパラガスは、石灰もブレンドした土にし、
土壌改良をすると、より良く育ちます。

これらの作業が終わったら、地面を元の高さまで戻します。

根っこがむき出しになっている苗の場合は、根の肩あたりが
土に埋まる程度の高さまで、ポット苗の場合には、
ポットの土の高さが、地面と揃うように植えつけていきます。

■アスパラガスの育て方

一度、植え付けを行えば手入れも手間を取りません。
植え付けから7年?8年ほど、毎年アスパラガスを楽しむ
事が出来ます。

アスパラガスは、種から育てることも可能ですが、
苗にするまでの手間を考えると、苗から育てるのが妥当です。

発芽から収穫出来るまでの期間は、暖かい地域でも2年、
寒い地域になると3年はかかります。

自分で育てたアスパラガスは、甘みがあり、
食べた時に筋を感じることもなく美味しく頂けます。
スーパーで買うのとは全然違いますから、非常にお勧めです。

春になると新芽が出ることもあって、毎年、新芽が出るのを
春の到来として私は楽しんでいます。

家庭菜園初心者の方でも育てることの出来る野菜ですので、
是非、アスパラガスの家庭菜園に挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アスパラガスの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜の栽培難易度|家庭菜園初心者は簡単なものから

家庭菜園で作る野菜はどんなものを選んだらよいのでしょうか? 野菜の種類によって栽培が難しいものと比較的簡単なものとがあります。 栽培期間が長期間に及ぶものほど栽培管理が難しくなる傾向にあります。 これ …

家庭菜園 ナス

ナスの種まき|家庭菜園でのおいしいナスの育て方

苗半作といわれるほど、健康で丈夫な苗を作ることが、 定植したあとの順調な生育、収穫につながります 種まきの後は十分な温度と水分が重要です とくにナス科の野菜は寒さに弱いので、 2?3月にナスの種まき・ …

アスパラガス 苗

アスパラガスの収穫後の手入れ・管理

アスパラガスの収穫期は、夏までです。 スーパーで購入したアスパラガスとは違う、新鮮な味を楽しんだ後は、 徐々にアスパラガスの葉の色が黄色く変わってきたかと思います。 スポンサーリンク アスパラガスは上 …

no image

イタリアントマトを上手に作るための支柱栽培と地這い栽培の違い

イタリアントマトを家庭菜園で育てる前に品種による栽培方法の違いを知っておくことが重要です トマトの品種には芯止まりと非芯止まりのものがあります一般に栽培されているのは非芯止まりの品種です 非芯止まりの …

野菜つくり

調理用トマトの品種紹介|おいしい調理用トマトの育て方

調理用トマトを栽培する前には支柱栽培の品種か 地這い栽培の品種かチェックしてしておきましょう。 スポンサーリンク