初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

投稿日:

いろいろな農薬が販売されているため、
ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、
分からなくなってしまうこともあるかと思います。

自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、
農薬の種類を把握し、理解しておくことが必要です。

■農薬のさまざまな種類

・殺虫剤 害虫に対して使う農薬
・除草剤 雑草を除草するために使う農薬
・殺菌剤 病気に対して使う農薬

・展着剤

植物や昆虫の表面は、水を弾きやすいため、より、
薬液を付着しやすくするために使うものです。
農薬と混ぜて使うことで、より効果を発揮することが出来ます。

・植物生長調節剤

種なしぶどうを作る場合や、トマトなどに使われる、
成長を調節するものです。

スポンサーリンク

・誘引殺虫剤

害虫が薬剤の臭いに誘われて、その剤を食すことで駆除するもの

・忌避剤

害虫やネズミなどを作物から遠ざけるために使うもの

農薬というと、環境に良くないイメージや、人体に害があるといった
悪いイメージばかりが思いつきますが、主成分が天然物質由来のものや、
重奏などのものもありますので、心配することもありません。

散布のやり方としては、害虫が居る場所に重点的に散布することです。
害虫が潜んでいるような場所は、葉っぱの付け根や裏側、新芽です。
上から散布するのでは、これらに届きません。

ですから、きちんとその場所に散布出来るように、
葉を持ち上げて散布するなどのコツが必要となります。
下から上で散布するようなイメージで行うと良いでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で無農薬栽培で野菜を育てる方法|化学農薬を使いたくない場合

化学農薬というのは基本的に既になってしまった病気や、既に発生してしまった害虫を殺すために必要とする対症療法的なものになります。 普段から病気にかからないような工夫や、害虫が発生しないように心がけておけ …

no image

農薬の散布で近隣のご迷惑にならないために

薬剤の散布は、近隣の住宅の方々に迷惑が掛からないよう、 朝の早い時間帯、風のない日に行なってください。 風の強い日に行えば、思いがけず薬剤が広範囲に飛散することになります。 また、午前中などになると、 …

no image

家庭菜園での農薬の散布方法|正しくつかっておいしい野菜を収穫

薬剤の散布は、良い収穫を得るために使われるものですが、 正しく使用しなければ、良い収穫を得ることができないだけではなく、 野菜の生長を阻害してしまうことさえあります。 ですから、薬剤それぞれに書かれた …

no image

農薬の予防剤と治療剤の使い分け|家庭菜園の農薬の使い方

農薬の使用には、初期段階に使用すること、予防的に使用することが大切です。 既に病気が蔓延してしまっている場合や、たくさんの害虫に寄生されている時の 効果は薄く、農薬でも効果を得ることができないことがあ …

no image

野菜の虫除けを化学農薬以外で対策|家庭菜園の害虫防除

木酢液などの天然物質と同じ成分を使ったものでも、病害虫から野菜を守る効果を得ることができます。 ただし、一般的な薬剤とは異なるものですから、その効果は緩やかです。劇的な効果は期待できませんので、生育初 …

カテゴリー

最近のコメント