初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

投稿日:

いろいろな農薬が販売されているため、
ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、
分からなくなってしまうこともあるかと思います。

自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、
農薬の種類を把握し、理解しておくことが必要です。

■農薬のさまざまな種類

・殺虫剤 害虫に対して使う農薬
・除草剤 雑草を除草するために使う農薬
・殺菌剤 病気に対して使う農薬

・展着剤

植物や昆虫の表面は、水を弾きやすいため、より、
薬液を付着しやすくするために使うものです。
農薬と混ぜて使うことで、より効果を発揮することが出来ます。

・植物生長調節剤

種なしぶどうを作る場合や、トマトなどに使われる、
成長を調節するものです。

スポンサーリンク

・誘引殺虫剤

害虫が薬剤の臭いに誘われて、その剤を食すことで駆除するもの

・忌避剤

害虫やネズミなどを作物から遠ざけるために使うもの

農薬というと、環境に良くないイメージや、人体に害があるといった
悪いイメージばかりが思いつきますが、主成分が天然物質由来のものや、
重奏などのものもありますので、心配することもありません。

散布のやり方としては、害虫が居る場所に重点的に散布することです。
害虫が潜んでいるような場所は、葉っぱの付け根や裏側、新芽です。
上から散布するのでは、これらに届きません。

ですから、きちんとその場所に散布出来るように、
葉を持ち上げて散布するなどのコツが必要となります。
下から上で散布するようなイメージで行うと良いでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

家庭菜園での農薬の上手な使い方|適した場所に適量を散布

病害虫の発生を予防するのは、栽培した野菜をたくさん収穫するため、美味しい野菜を収穫するために、絶対に必要な事柄です。ここでは、いくつかのポイントを紹介したいと思います。 ■病害虫の発生を防除するために …

no image

農薬とは?家庭菜園で使える農薬の種類とその使い方

病気や害虫は、家庭菜園をしている人にとって、凄く身近なものかと思います。理想としては、無農薬野菜を育てたいと思っているかも知れませんが、 高温多湿であり、亜熱帯地域である日本の気候では、農薬を使わなけ …

野菜つくり

農薬散布に適した時間帯|家庭菜園での農薬の使い方

薬剤の散布に良い時間帯は、朝のまだ気温の低い時です。 特に、害虫の被害の増える夏場は薬剤を散布することも多いと思いますが、 この時期の日中に作業するのは、体力的にも厳しい作業となります。 スポンサーリ …

no image

家庭菜園での農薬の散布方法|正しくつかっておいしい野菜を収穫

薬剤の散布は、良い収穫を得るために使われるものですが、 正しく使用しなければ、良い収穫を得ることができないだけではなく、 野菜の生長を阻害してしまうことさえあります。 ですから、薬剤それぞれに書かれた …

no image

木酢液の効果と選び方|家庭菜園の野菜を病気や害虫から守ってくれる

家庭菜園で作物を育てていると、病気や害虫の被害が気になります。しかし、折角の家庭菜園。無農薬で野菜・果物などを育てたいと言う方も多いのではないでしょうか? そんな時にお勧めなのが木酢液です。木酢液は、 …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。