初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方

農薬の種類|家庭菜園の農薬の使い方

投稿日:

野菜作りに用いられる殺虫剤は、接触剤と浸透剤に分けられます。
この2つの殺虫剤には、大きな効果の違いがありますので、
用途に応じて、使用するようにしてください。
■接触剤と浸透剤の違い
接触剤は、害虫に対して散布することで駆除することができるものです。
また、葉などに散布しておくことで、虫がそれに触れて駆除することもできます。
浸透剤は、野菜が喰われた部分に対して散布することにより、
薬剤の効果を野菜の中に浸透させることができるものです。
このことにより、野菜を食べた際にのみ、その害虫に効果をもたらし、
駆除することができるというしくみです。
これらの殺虫剤は、1度散布するだけで、効果が持続して得れるので、
収穫の前に散布するのは危険です。薬剤の使用方法はそれぞれ異なるので
収穫の何日前までに散布するなど、説明を読んで正しく使用してください。
■殺菌剤、展着剤、除草剤について
殺菌剤は、病気を防除するために使用される薬剤です。
細菌、菌類、糸状菌、カビなどに効果があります。
展着剤は、薬剤をしっかりと付着させるために使用される薬剤です。
特に降雨の心配のある季節などに使われることが多く、
均等に薬剤の効果を得るために用いられます。
除草剤は、雑草を生えさせないために使用される薬剤です。
効果は高く、持続期間が長いので、1度散布しておくと安心です。
このように、農薬といってもさまざまな種類があり、
その種類に応じて、効果・用途は異なるものですから、
その場面にあったものを、正しく使うようにしましょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

いろいろな農薬が販売されているため、ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、分からなくなってしまうこともあるかと思います。 自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、農薬 …

no image

家庭菜園で無農薬栽培で野菜を育てる方法|化学農薬を使いたくない場合

化学農薬というのは基本的に既になってしまった病気や、既に発生してしまった害虫を殺すために必要とする対症療法的なものになります。 普段から病気にかからないような工夫や、害虫が発生しないように心がけておけ …

野菜つくり

木酢液の上手な使い方|

木酢液の使い方は非常に簡単です。 最もポピュラーな使われ方は、水で薄め、ジョウロなどを使って土壌に 散布する方法です。また、霧吹きなどを使って葉面に散布するのも良いでしょう。 スポンサーリンク

no image

農薬の使用回数|家庭菜園での農薬の使い方

薬剤の散布は、ボトルや瓶などに書かれている回数に乗っ取って行います。 農薬取締法によって、厳重に散布回数は管理されていますので、 使用回数の指示は絶対に守るようにし、安全に使用するようにしてください。 …

no image

家庭菜園での農薬の上手な使い方|適した場所に適量を散布

病害虫の発生を予防するのは、栽培した野菜をたくさん収穫するため、美味しい野菜を収穫するために、絶対に必要な事柄です。ここでは、いくつかのポイントを紹介したいと思います。 ■病害虫の発生を防除するために …

カテゴリー

最近のコメント