農薬とは?家庭菜園で使える農薬の種類とその使い方

病気や害虫は、家庭菜園をしている人にとって、
凄く身近なものかと思います。理想としては、無農薬野菜を
育てたいと思っているかも知れませんが、

高温多湿であり、亜熱帯地域である日本の気候では、
農薬を使わなければ、害虫に気を配っていても、
一気に発生してしまうこともあります。

こういった場合には、薬剤を散布し、害虫を駆除していきますが、
農薬にはいろいろな種類がありますので、安全で尚且つ、
害虫に効果のあるものを紹介していきたいと思います。

その前に…農薬とはそもそもなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

害虫の防除に用いる殺虫剤や、作物の生理機能を増進する成長調整剤、
発芽抑制剤、農作物を害する病気の防除をする雑菌剤などがあります。

一般的にホームセンターなどで気軽に購入出来るものは、
登録農薬と呼ばれており、国の審査を通過したものだけです。
安全性は国に保証されているだけでなく、使用基準も定められています。

農作物の病害虫を防除するため、ナナホシテントウやハチなどの天敵
重曹・酢などは、特定農薬と呼ばれています。

人や家畜、農作物などに害を及ぼさないものですが、
環境大臣、農林水産大臣に指定されている農薬の1種です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園での農薬の使い方 家庭菜園の病害虫防除
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました