初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする|家庭菜園の病害虫防除

投稿日:

家庭菜園に堆肥とくに植物性の堆肥をきちんとすきこんで土作りをすると
土の中で多くの微生物が活発に活動できる状態になります

微生物がたくさん住んでいる家庭菜園では、
特定の微生物(病原菌など)が異常発生するようなことにはなりにくくなります

結果的に病原になるリスクが軽減されることになります

 ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする

 ポイント2 うねを高くして水はけをよくする

 ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を

 ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る

 ポイント5 肥料のやりすぎに注意する

 ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

土の団粒化とは

一つ一つの土の粒はとても細かくて、単粒と呼ばれています。 単粒が集まった単粒土は、土粒のすき間が小さいためにすぐ水浸しになり、根詰まり状態になります。 しかし、単粒がくっついて団粒構造になった土は、根 …

no image

家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

土作りの手順4 肥料を入れる うねの場所を決めたら肥料を入れます 今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です 良質な飼料(牧草)で育った牛の牛フンを時間をかけて醗酵・熟成させた有機質肥料!牛ふん10L【& …

no image

家庭菜園の土の役割

◆ 植物が倒れないように支える ◆ 植物は地中に根をしっかりと張る事によって 強風などでも倒れないように 地上部にある茎や幹を支えています。 ◆ 根に生育に必要な養分や水分、酸素を蓄え、供給する ◆ …

no image

家庭菜園の土の作り方

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、よく耕します。 ここで、気をつけることは家庭 …

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

カテゴリー

最近のコメント