初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

カブの育て方 家庭菜園の土作り

カブの土つくり・畑の準備|よく耕してやわらかくする

投稿日:

カブは日当たり、水はけのよい場所を選んで育てます

カブの根は深くまで伸びるので
荒おこしはしっかり行います
できれば30?以上おこしたいです

植えつけの2週間くらい前に苦土石灰と堆肥をまいておき
その後元肥を入れてうねをたてます

スポンサーリンク

土はよく砕いておきましょう

堆肥は1平方メートル当たり3kg
苦土石灰の目安は1平方メートル当たり150g
元肥の目安は窒素:リン酸:カリが8:8:8のものを
1平方メートル当たり150g施します

スポンサーリンク

-カブの育て方, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園の土作り手順2 緑肥を入れる|長い目で見た土つくり

土作りの手順2 緑肥を入れる 緑肥とは雑草や野菜の食べない部分など 植物をそのまま肥料に利用したものです 【緑の肥料(緑肥)】 ヘアリーベッチ 1kg ゆっくりと時間をかけて効いていく緑肥は 将来のた …

no image

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。 この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、 来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。 水はけ …

no image

カブの品種の種類|日本のカブは、大きく分けて東洋種、西洋種がある

日本には、約80品種ものカブがあります。 その歴史はとても古く、北海道から、九州まで、さまざまな地域で、 地方品種があります。 ■東洋種と西洋種 日本のカブは、大きく分けて東洋種、西洋種があります。 …

野菜つくり

家庭菜園の堆肥作り|土作りでおいしい野菜をたくさん収穫しよう

土地の持つ生産力を高めることは、良質な野菜をたくさん収穫することに繋がります。 しかし、この生産力である地力は、野菜作りを重ねて行なっていくと、 どうしても減少してしまうものとなるため、それをサポート …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の堆肥の使い方|充分に完熟した堆肥を使うように

落ち葉や、藁などを使った植物質堆肥は、肥料分が少ないので、 過剰に入れすぎなければ、たくさん入れても肥料焼けの心配がありません。 スポンサーリンク 植物質堆肥を土に混ぜ込むと、徐々に分解され、フカフカ …