土の団粒化とは

cf005d-s.jpg

一つ一つの土の粒はとても細かくて、
単粒と呼ばれています。

単粒が集まった単粒土は、
土粒のすき間が小さいために
すぐ水浸しになり、根詰まり状態になります。

しかし、単粒がくっついて団粒構造になった土は、
根にとって理想的な住まいです。

スポンサーリンク

dannryuuka.gif

団粒の隙間は大きいので空気と水が通りやすく、
団粒の表面にも内部にも養分や水分を
たっぷりたくわえているので、
保水性と保肥力にも富む土になります。

普通の土でも団粒土なら根にとってよいのですが、
軽石・有機物・人工砂礫などを混入することによって
団粒構造に変えることができます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
土の役割 家庭菜園の土作り
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました