冬にプランターで栽培できる野菜と育て方のポイント

徐々に寒さが厳しくなってくると、露地栽培していたものは、冬枯に入り、
家庭菜園では、作ることの出来る野菜・収穫できる野菜の種類が限られてくるようになります。
IMG_2512.JPG
この頃は、家庭菜園での楽しみが半減してしまう人も多いようですが、
南に面した比較的、日当たりが良い庭先や、ベランダなどを利用すれば、
プランター栽培を楽しむことが出来ます。
畑より温かく、部屋にも近いこの場所は、管理する私たちにとっても、
非常に栽培しやすい場所と言えます。
マルチングなどをした場合の管理も、目が行き届きやすいと言えますので、
積極的に、ベランダ菜園をはじめてみてはいかがでしょうか?
注意しなければいけないのは、そのスペースと収穫量です。
ベランダで栽培することの出来る野菜といっても、少量の収穫しか見込めませんので、
その収穫量を考えながら、野菜を選ぶことも必要となります。
また、種まきよりはじめるのは収穫までの日数を要しますので、
ホームセンター、園芸店、通販サイトなどで、野菜の苗を入手すると良いでしょう。
IMG_1192.JPG
この時期のベランダ菜園に適した種類は、葉ネギ、アサツキ、ミツバ、
セリ、クレソンなどです。どれも、収穫量が少しでも家庭の食卓に重要となる
野菜ですので、お勧めです。
また、ハーブにもさまざまな種類がありますので、そちらを使うのも有効です。
どれを選ぶにしても、出来るだけ丈夫に育っているものを入手したいところです。
管理としては、葉色、茎の伸びなどの状態を毎日観察することや、
置き場、フィルムを使った被覆と保温方法などを考えていくことです。
また、週に1度ほどは液体肥料を薄めて追肥すると良いでしょう。
収穫は、地上部を刈り取るようにして、伸びてきたら随時収穫をします。
こういったベランダ菜園も1つの家庭菜園の楽しみとして、取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
キッチン菜園 ベランダ菜園
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました