初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

トマトの育て方

トマトの栽培ポイントまとめ2|カルシウム欠乏に注意

投稿日:

■トマトの脇芽は小さいうちにかき取ることが大切!
トマトの脇芽とりは、まだ小さいうちに指で取るようにしてください。
脇芽をとるというと、ハサミを用いるようにイメージする人も多いですが、
脇芽とりには、基本的には道具は不要です。
逆にハサミを用いれば、出た汁によって病気になる可能性もあるため、
私たち人間と同様、脇芽をとることは皮膚に傷を入れることだということを
理解し、傷口を早くに乾燥させることが必要です。
また、この際にかかる病気はウィルス性の病気であり、
モザイク病や、黄化えそ病、黄化葉巻病などの種類があります。
更に汁によって害虫が感染し、それが蔓延することもありますので、
病害虫の防除もしっかりと行うようにしてください。
■高温多湿を好まないトマトには、雨除けが有効!
日本の気候は、正直なところ、トマトには厳しい気候と言えます。
そのため、家庭菜園のトマトの育て方としても、雨除けを推奨することは多いです。
雨に当たらないような栽培をすることによって、病気の発生を抑え、
実割れすることを防ぎます。また、甘いトマトを収穫するのにも、
雨除けは重要だとされます。
■トマトは、カルシウム欠乏症に注意すること!
トマトは、好カルシウム植物に分類される野菜であり、
カルシウムを特に好む植物です。
カルシウム欠乏症となったトマトは、尻腐れが起きたり、
葉が枯れたりといった障害が起こりますので、充分に注意しましょう。
また、欠乏症の症状が出たからといって、土の中の成分に、
石灰が不足しているとは限りません。
土の中のカルシウムは、乾燥している土だと吸収しにくくなるため、
まずは、水やりを行なって様子を見ることが必要となります。

スポンサーリンク

-トマトの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トマトの育苗の温度管理|最適な温かい環境を作る方法

野菜の苗は、定植の適期より早くから出回ることがほとんどです。ホームセンターや、園芸専門店、インターネット通販などで購入ができるので、自分の好みの品種を探してみると良いでしょう。 しかし中には、苗すら販 …

トマト

トマトの植え付け後の手入れ方法|芽かき作業が重要

トマトの苗を植えつけた後は…? トマトの苗を植え付けたら支柱を立てて紐などで軽く固定します。 トマトのお手入れの中でも重要なのは「芽かき」ですので、 こちらについて詳しく紹介していきます。 …

トマト

家庭菜園でのトマトトーンの使い方|ホルモン処理の注意点

■トマトトーンスプレーの使い方、ホルモン処理の注意点 トマトトーンスプレーなどは、花房全体にふきつけて与えます。 この時、3個ほど咲いたものに与えるようにしてください。 また、ホルモン処理は1回のみ行 …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

カテゴリー

最近のコメント