初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 種まき

とうもろこしの種まき|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの種は1か所に3粒ずつまいて、土をかけたら手で軽く押さえます
種をまく深さは1-2cm程度です。

種をまく間隔は列の幅を45㎝にして30㎝ごとにまいていきます。
とうもろこしの種をまき終わったらたっぷり水やりをしましょう。

とうもろこしに受粉させ、十分に実をつけるには
2列以上で植えて、同じ品種を植えることです。

ちがうとうもろこし品種を植えると交雑したり、実が着かなかったり
とうもろこしの味が落ちたりします。

できるだけとうもろこしの品種はそろえるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, 種まき
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

カブの種まき|種子は軽く押さえて土で覆う

カブの種まきは品種によって株間や種のまく量を変えていきます 小カブや中カブは2cm間隔で4?5粒を点まきします種に余裕がある場合は間引く数が多くなりますがすじまきでもかまいません 大カブはまき溝をせま …

no image

良い種の選び方|種袋の見方3つのポイント

ホームセンターやコンビニなどでも手軽に手に入れることが出来る種の袋ですが、裏側には様々な情報が掲載されています。 その中でも今日は3つのポイントに絞って、紹介したいと思います。 ・耐病性家庭菜園が初心 …

no image

種のまき方|種子の特性を理解して上手に発芽させよう

種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。 発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます …

no image

スプラウト野菜の育て方|簡単に作れて栄養価も高い

スプラウトとは、植物の芽が出たばかりのものをさします。種子には、生長するために必要な栄養分が蓄えられていますが、発芽した事によって、新しいミネラルやビタミンが作られるのです。 そのため、発芽直後のスプ …

no image

白菜の苗がよくそろうポットでの育苗|高温だと初期生育にむらができてしまう

白菜は8月の高温時に種まきをするため直播では初期生育がそろいにくく生育むらができます 高温時に対策として白菜をポットで育苗して管理するとよい苗をそろえることができます 3号ポットを用意してポットごとに …

カテゴリー

最近のコメント