初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 種まき

とうもろこしの種まき|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの種は1か所に3粒ずつまいて、土をかけたら手で軽く押さえます
種をまく深さは1-2cm程度です。

種をまく間隔は列の幅を45㎝にして30㎝ごとにまいていきます。
とうもろこしの種をまき終わったらたっぷり水やりをしましょう。

とうもろこしに受粉させ、十分に実をつけるには
2列以上で植えて、同じ品種を植えることです。

ちがうとうもろこし品種を植えると交雑したり、実が着かなかったり
とうもろこしの味が落ちたりします。

できるだけとうもろこしの品種はそろえるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, 種まき
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

とうもろこしの原産地といろいろな種類

コロンブスがアメリカ大陸を発見したことは、有名な話ですが、 この時に住んでいた先住民の方々は、トウモロコシを主食にしていた という話があります。 小麦栽培のはじまるまでは、トウモロコシを主食として食べ …

no image

とうもろこしはクリーニング作物|余分に土壌に含まれる養分を綺麗にお掃除してくれる

スイートコーンは、別名「クリーニング作物」と呼ばれています。 この呼ばれ方の由来は、肥料を良く吸い取る力を備えているので、 過剰に溜まった養分を吸い取り、土壌環境を正しくしてくれることにあります。 特 …

no image

とうもろこしの植えた後の手入れ|採れたてのトウモロコシはおいしい

■間引きの方法 トウモロコシの種は1つの穴に対し、3粒ずつです。芽が出た後、背丈が20センチほどになったら1箇所に1本になるよう間引きを行います。 この時、トウモロコシの根っこまで引き抜けなければ地上 …

野菜つくり

覆土の厚さとやり方|種によって上手に土のかぶせ方を変えてあげましょう

種まき後は、土を被せて作業を終了することになりますが、 この時の土の被せる厚さは、種の直径に合わせて変化させるのが一般的です。 スポンサーリンク 目安は、種の直径×3倍の厚さとなりますので、種が大きけ …

no image

種子と光と温度の関係|好光性種子と嫌光性種子、発芽適温

野菜の種というと、ほうれん草やレタスのように、5度くらいの低い温度より発芽をしはじめるものや、スイカなどのように40度でも発芽するものなど様々です。 ほとんどの野菜の場合には、20度?25度くらいの温 …

カテゴリー

最近のコメント