初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの袋栽培と植え付けのポイント

投稿日:

ジャガイモは通常、種芋をカットし植え付けることになりますが、
切り口の面積が広い方を下に植え付けると良いです。

切り口を上にした方が元気に丈夫に育つという事も言われていますが、
切り口を下にしたほうが、丈夫な茎だけが地上部に出ることになるため
病害虫にも強く、育てることが出来ます。

しかし、その分芽の数は少なくなってしまうため、
収穫量の点から言えば、少し劣ってしまいます。

あまり家庭菜園に手が回らないという方や、収穫は週に1度ほどと
言う方、春植えの方は切り口を上にするのも良いかも知れません。

インターネット通販では、家庭菜園など園芸に関するグッズが
たくさん販売されています。自分の住んでいる地域では
なかなか買えない苗も簡単に手に入れることが出来、非常に便利です。

また、園芸用品は何かと重いものが多いです。
野菜の苗・道具・土・肥料などを自宅の玄関先まで届けてくれると
言うのも通販のメリットの1つです。

最近では、培養土の袋のまま栽培することの出来る野菜苗も
販売されています。ジャガイモも、その野菜の1つで袋のまま
育てることのできる野菜です。

スポンサーリンク

その際に使われるのは日光を遮断する
特殊加工がされている袋です。

植物の根は暗いところへ伸びていく特徴があるため、
通常のビニール袋では良く根っこが育たないのです。

しかしこういった袋を使えば、ベランダで家庭菜園を行う場合など
場所を取らず、プランターも要らないため、手軽に家庭菜園を
楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャガイモ

ジャガイモの原産地と日本での歴史|品種の種類

ジャガイモの原産地は、南米のアンデス山脈の周辺にあります。 この地域と言うのは、非常に冷涼な気候でジャガイモは、 そういった気候を好む野菜です。 ジャガイモは、世界各国で使われている代表的な野菜ですが …

ジャガイモ

じゃがいもの育て方・栽培方法|保存しやすい常備野菜

じゃがいもの栽培のポイント 前年に自家で取れたじゃがいもは芽が伸びていたり、 ウイルス病にかかっている場合もあるので じゃがいもの種イモは市販のものを使ったほうがよいでしょう。 じゃがいもは連作を嫌う …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

no image

じゃがいもの種イモの役割|おいしいじゃがいもの育て方

ジャガイモは種イモの芽の部分から主茎が上に伸び、そこから横に伸びた細い地下茎の先端に子イモができます 種イモの上部に子イモができるのは里芋と同じですがじゃがいもの場合は、光合成によって葉で作られた養分 …

カテゴリー

最近のコメント