初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの発芽日数とお手入れ|芽かきと土寄せが重要

投稿日:

ジャガイモの発芽は植え付け後、15日-30日ほどです。
このあたりは、季節によっても若干の差が生じます。

芽が10センチ以上になったら、ジャガイモのお手入れとして
芽かきを行います。

ジャガイモ 芽かき

1つのジャガイモよりたくさんの芽が出ている場合は、
元気のある芽を2本だけ残し、それ以外の芽に関しては、
摘み取ってしまうようにしましょう。

スポンサーリンク

この時の注意点ですが、種芋を引き抜かないように
種芋を抑えながら行なって下さい。

出来たイモは、種芋よりも上に出来るという特徴がありますので、
そのままにしておくと、新しいイモが地上近くに出てくることになります。

そのため、よりジャガイモを大きな状態で多く収穫するには
「土寄せ」も非常に重要なお手入れの1つです。

土寄せは畝の脇の土を鍬などを使って茎の部分まで
寄せてあげる事です。収穫期までに土寄せの作業は2回行います。

スポンサーリンク

ジャガイモ

ジャガイモの収穫の目安は、枯れてきた頃です。
春植えの場合には7月までには収穫を終えたいところです。

あまり長い間土に寝かせてしまうと、ジャガイモが
硬くなってしまいます。

収穫直後は直射日光に当てないようにしたいので、曇の日を狙って
収穫を行うと良いでしょう。ジャガイモが日光に当たると、
赤っぽく色が変わり、腐りやすくなってしまうためです。

また、乾燥も大切です。まずは日の当たらないところにジャガイモを
置き、2週間ほど乾燥させます。

その後、傷んでいるものがあれば取り除き、袋や箱などに
保存をしておきます。こうすることで、2?3ヶ月ほどジャガイモを
保存しておくことが出来ますよ。

万が一、広げておく場所などがなければコンテナなどを
上手に利用すると良いかと思います。

 
⇒じゃがいもの栽培特性について

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ジャガイモのプランターでの育て方

じゃがいもをプランター栽培することは初心者にもできるおすすめの方法です。 畑での栽培は土を耕す作業が必要なので大変です。 プランターだと栽培専用の土を買ってきて そこにじゃがいもを植えるだけでいいので …

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

ジャガイモ

ジャガイモの植え付け時期と育てる土地の酸度

ジャガイモの生育適温は、15度-20度。冷涼な気候を好みますが、 霜には弱く、当然、暑さにも弱い気温管理の難しい野菜です。     日本は、縦に長い国ですから、北海道と沖縄では、 栽培期間が全く異なり …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

ジャガイモ

ジャガイモの原産地と日本での歴史|品種の種類

ジャガイモの原産地は、南米のアンデス山脈の周辺にあります。 この地域と言うのは、非常に冷涼な気候でジャガイモは、 そういった気候を好む野菜です。 ジャガイモは、世界各国で使われている代表的な野菜ですが …