ジャガイモの植え付け時期|無病の種イモで収穫量も安定

ジャガイモをマルチを使わず育てる場合の適期は、3月終わりです。
種芋用として市販されている無病いもが販売されているので、
そういったものを使うと非常に収穫量も安定します。

IMG_1282[1].JPG

食用のジャガイモや、家庭菜園で去年作ったジャガイモなどは、
消耗しているものでもありますので、思ったような収穫量が
望めないことも多いです。

最近はジャガイモの品種も増えました。
特にインターネット通販などでは、ベニアカリ・インカのめざめなど、
珍しい品種も出回っています。

勿論、男爵いもやメークイーンといった定番のジャガイモの品種も
揃っていますので、好みの種芋を探しておくと良いでしょう。

種芋の大きさはだいたい60グラム?80グラムです。
大きすぎるものはカットして使うことが出来ます。

植え付けの際に作る溝は、60センチ間隔に鍬を使って深さ15センチほど
が理想です。そこへ、完熟堆肥・油粕・化成肥料を入れます。

土は5?6センチ被せて肥料と種芋が触れないのがポイントです。
種芋と種芋との間隔は30センチほどが良いでしょう。

種芋の植え付け時には、種芋のカットした断面を下に向けておきます。
上向きに植えつけてしまうと、雨が多い時に多湿になり、
病気になりやすいという欠点があるためです。

またカットした断面に木灰を付ける方法もありますが、水分を、
余分に蓄えてしまうので肥料として元肥にあわせるのが理想です。

このようにして育てれば、自宅でも充分な収穫量が見込める、
ジャガイモを作ることが出来ます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
じゃがいもの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました