初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの芽かきと土寄せ作業|晴れの日が続いたら収穫する

投稿日:

■大きなジャガイモの収穫には芽かきが重要
1つの芽が10センチほどに伸びたら、「芽かき」の作業を行います。
それらの芽のうち、2?3本、元気の良いものを残し、他の芽はかき取る作業です。
芽を残して育てれば、たくさんの小さなジャガイモが収穫できます。
芽かきをして育てれば、数は少なくなるものの、立派なジャガイモが収穫できます。
芽かき後は、化成肥料の追肥と、土寄せの作業を行います。
IMG_1282[2].JPG
■緑化しないように中耕と土寄せを行う
花の咲いた頃から、どんどんジャガイモが太り始めますので、
化成肥料1平方メートルあたり30グラム程度をまき、中耕して、
株元に土寄せの作業を行います。
ジャガイモと言うのは、種芋のある場所よりも浅い位置にイモを作るので、
土寄せしなければ、土の表面に現れ、緑化してしまうことがあります。
■害虫の防除
ジャガイモは、テントウムシダマシ、アブラムシの害虫の発生が多い野菜です。
放っておけば、あっという間に被害が広がってしまいますので、
発生の初期に捕殺することや、防除剤を使用するようにしてください。
特に春の栽培の場合は、その後の野菜にも影響してしまう可能性がありますので、
充分に防除に努めるようにしてください。
■晴れの日が続いたら収穫する
地上の茎葉が黄色っぽく、枯れ始めたら収穫です。
雨の日に収穫することも出来ますが、腐りやすくなりますので、
晴れの日が2?3日続いたら収穫するようにしてください。
ジャガイモの収穫の際は、イモを切らないように注意してください。
株の根元から、掘り起こすようなイメージで収穫します。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

じゃがいもの種イモの役割|おいしいじゃがいもの育て方

ジャガイモは種イモの芽の部分から主茎が上に伸び、そこから横に伸びた細い地下茎の先端に子イモができます 種イモの上部に子イモができるのは里芋と同じですがじゃがいもの場合は、光合成によって葉で作られた養分 …

no image

ジャガイモを時間差で栽培して収穫を長く楽しむ

家庭菜園でジャガイモを植えるとき、一度に植えてしまうと収穫も一緒になってしまいます そこで育苗を利用して時間差でのジャガイモ栽培を紹介します 種イモをカットして切り口を乾かした後家の中の暖かい場所で育 …

no image

家庭菜園のおいしいジャガイモ栽培のポイント

家庭菜園でのジャガイモ栽培はおいしく安心して食べられるイモ作りです そのためにはウイルス病などの病気に感染していない種イモを使うことが重要です またジャガイモシストセンチュウや疫病の抵抗性をもった品種 …

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

ジャガイモ 芽かき

ジャガイモの発芽日数とお手入れ|芽かきと土寄せが重要

ジャガイモの発芽は植え付け後、15日-30日ほどです。 このあたりは、季節によっても若干の差が生じます。 芽が10センチ以上になったら、ジャガイモのお手入れとして 芽かきを行います。 スポンサーリンク …