初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの植え付けは、切り口が下になるように植え付ける

投稿日:

栽培期間の短いジャガイモは、調理にも非常に使いやすいため、
家庭菜園でも人気の野菜として知られます。
今日は、そんなジャガイモの栽培のポイントをまとめましたので、
紹介させていただきます。
■基本的には、石灰の散布は不要?
ジャガイモは、弱酸性、pH5.0?6.0ほどの土地を好みますが、
日本の土地であれば、石灰をまいて調節する必要はほとんどありません。
ただし、苦土石灰はカルシウム・マグネシウム分でもありますので、
5.0?6.0でも、1平方メートルあたり50グラム程度施すのが理想です。
■種芋の使い方
植え付けの3日前には、種芋の準備を終えておきます。
まず、種芋には上下があります。親芋と繋がっている切り口が下、
芽のたくさん付いている部分が上です。
種芋を切って使用する時は、この芽の部分が均等になるよう、
上から下に切り込みを入れ、縦に小さくしていきます。
大体30?50グラムずつになるようにしましょう。
(小さい種芋は、そのまま使用しても構いません。)
尚、切った種芋は切り口を乾燥させてから使ってください。
■植え付けは、切り口が下になるように植え付ける
植え付けの際は、種芋の切り口の部分を下にして植えます。
こうすることによって、芽の出る部分が上に揃うようになります。
畝幅は60?70センチ。畝の中央に10?15センチほどの溝を作り、
その部分に種芋を30センチ間隔に植え付けていきます。
また、30センチの間隔の部分には、堆肥300グラム、
化成肥料30グラムを起きて、土を埋め、少し低めの畝を作っていきます。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ジャガイモを時間差で栽培して収穫を長く楽しむ

家庭菜園でジャガイモを植えるとき、一度に植えてしまうと収穫も一緒になってしまいます そこで育苗を利用して時間差でのジャガイモ栽培を紹介します 種イモをカットして切り口を乾かした後家の中の暖かい場所で育 …

no image

ジャガイモの芽かきと土寄せ作業|晴れの日が続いたら収穫する

■大きなジャガイモの収穫には芽かきが重要 1つの芽が10センチほどに伸びたら、「芽かき」の作業を行います。 それらの芽のうち、2?3本、元気の良いものを残し、他の芽はかき取る作業です。 芽を残して育て …

no image

春に植え付けするジャガイモ栽培のポイント|おいしいジャガイモを家庭菜園で

春からはじまる家庭菜園で 植え付けに取り掛かるのが早いのがジャガイモです。 ジャガイモは早めに植えつけて 根をしっかり張らせることが ジャガイモの収量アップにつながります。 ジャガイモを早めに植えても …

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

ジャガイモ

ジャガイモの植え付け時期と育てる土地の酸度

ジャガイモの生育適温は、15度-20度。冷涼な気候を好みますが、 霜には弱く、当然、暑さにも弱い気温管理の難しい野菜です。     日本は、縦に長い国ですから、北海道と沖縄では、 栽培期間が全く異なり …

カテゴリー

最近のコメント