初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ブロッコリーの育て方

ブロッコリーの間引きとスティックセニョールの育て方

投稿日:

ブロッコリーは食卓に並べるにも、お弁当にも、彩りが良く
非常に重宝する野菜の1つでもあります。

今日は、そんなブロッコリーを家庭菜園で育てる時のお手入れに
ついて紹介していこうと思います。

ブロッコリーの芽が出始めたら、間引きをします。
大体30センチの感覚で、早めに間引きをすることを心がけてください。

間引きは勿体無い、可哀想といった気持ちもありますが、
間引きをせずに育てると、株がどんどん弱っていってしまいます。
心を鬼にしてでも、間引きは行なってください。

最近は、スプラウトといってブロッコリーの種をカイワレのように
発芽させたものがスーパーなどでも販売されています。

間引きした苗は、このスプラウトと同じようにサラダなどにして
食べることが出来ますので、2通りの楽しみが出来ます。

9月?10月頃のブロッコリーは害虫の被害にあいやすいです。
コナガやヨトウガの幼虫が一般的ですが、成虫のガが葉っぱに
卵を産み付けてしまうことによって発生します。

害虫の被害にあわないためにも、ガに卵を産み付けられないように、
プランター自体を寒冷紗で覆ってしまうなどの対策をしましょう。

スポンサーリンク

■スティックセニョールについて

茎の長いブロッコリーのような形をしているものは、
ブロッコリーの親戚といわれる「スティックセニョール」です。

近年人気の野菜ですが、ブロッコリーとカイランと呼ばれる中国野菜とを
掛けあわせた野菜で、日本にて開発されました。

日本人にはあまり馴染みがなく、開発当初はアメリカに輸出され、
アメリカで人気となった事から、日本でもスティックセニョールの
人気が徐々に高まるようになりました。

その栽培方法はブロッコリーと同じですが、スティックセニョールは、
脇芽がどんどん出てくる野菜ですので、長く収穫を楽しむことが出来ます。

また、甘みが強くお子さんでも食べやすい野菜でもありますので、
このあたりでも非常に人気が高いと言えます。

その他、山口県で開発された中国野菜のサイシンとブロッコリーを
掛けあわせた「はなっこりー」や、カリフラワーとブロッコリーを
掛けあわせた「ロマネスコ」など、ブロッコリーには色々な種類があります。

折角の家庭菜園ですので、こういったブロッコリーの親戚を、
育ててみるのも、面白いかも知れませんね。

スポンサーリンク

-ブロッコリーの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダでブロッコリーを栽培する

この冬はベランダでブロッコリーを栽培しています。 「ハートランド」という苗を 9月にネットで購入して植えしました。 ハートランドは真ん中のブロッコリー以外にも脇芽からも どんどんブロッコリーができる品 …

no image

ブロッコリーの歴史と仲間たち

ブロッコリーは、花蕾(からい)と呼ばれる、つぼみや、花の茎を食べる、 少々変わった野菜です。花菜類に分類される、葉菜類の野菜です。 ブロッコリーの先祖を探ると、キャベツに行き着く、キャベツの仲間で、 …

no image

ブロッコリーの種まき時期|家庭菜園では夏まき秋冬どりがおすすめ

ブロッコリーは、原産地に由来して、非常に涼しい気候を好みます。 そのため、生育適温は15度?20度ほど、耐暑性、耐寒性があります。 私たちの口にする花蕾(からい)の部分の生育適温は、15?18度です。 …

no image

ブロッコリーの育て方|わき芽も収穫できる栄養価の高い野菜

ブロッコリーは、アブラナ科に属する野菜でブロッコリーの芽には、発がん率を下げる効果もあるとされており、近年、医学的にも注目を浴びている野菜です。 私たちが食べているブロッコリーというのは、花の蕾と茎の …

no image

ブロッコリーの収穫の裏技?|おいしいブロッコリーをたくさん収穫する方法

家庭菜園でブロッコリーを育てて 大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できるとうれしいですよね でも大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できても 一度に食べきれないということはありませんか? スポンサーリンク …

カテゴリー

最近のコメント