初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

タマネギの育て方

タマネギの原産地と日本での歴史

投稿日:

食卓にも良く使われるタマネギは、ネギの仲間、単子葉植物です。
保存性の高いタマネギは、収穫期間は春?夏頃となりますが、
釣り玉貯蔵にすれば、1年中味わうことができます。
育てる時には、秋ごろに苗を購入するのが一般的です。
冷涼地である北海道の場合は、春に植え付けを行いますが、
その際は、タマネギの品種も、気候に適したものに変えます。
甘味種、辛味種のあるタマネギですが、日本で利用されるのは、
赤玉ねぎ以外、全て辛味種です。
古代エジプトでは、食用としてタマネギを食べる他、
悪魔除けとして、外に吊るしたり、棺に入れたりと、
さまざまな使われ方をしていました。
ヨーロッパでも、その風習が伝わっていて、コレラの流行時には、
タマネギを外に吊るしていたと言われています。
そんなタマネギの原産地は、近東、中央アジアにあります。
原産地付近では、今もタマネギの先祖となる野生種に近いものが、
数多く栽培されているようです。
タマネギ栽培の歴史は古く、紀元前から行われています。
16世紀になると、ヨーロッパ全土に広がり、甘味種や、
辛味種、さまざまな品種が生まれたそうです。
日本には、江戸時代に、南蛮船より渡来しましたが、
その当時は、タマネギの普及はされず、食べられるようになったのは、
明治時代になってからと言われています。
今は、良く食卓に並ぶ代表的な野菜の1つとなっていますが、
割と、日本で食べられるようになったのは、ごくごく、最近のことなのです。

スポンサーリンク

-タマネギの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たまねぎの栽培に適した時期|タマネギを上手に手入れするには?

9月頃に植えつけたたまねぎは、光合成を冬の間に行い、根っこに養分をたくさん貯蔵します。翌年春頃になると、冬に蓄えられた養分と、その時に光合成した養分を使っていきます。 鱗茎と呼ばれる部分に養分を流し込 …

no image

たまねぎの種類|食べられる部分は根っこ?葉っぱ?

普段、良く食べられている野菜の1つであるたまねぎですが、たまねぎの食べている部分は、実は葉っぱの一部だということを、ご存知でしょうか? 葉っぱの下の方にある葉鞘と呼ばれるところが生長することで、何層に …

no image

タマネギの肥料と堆肥|多めのリン酸を入れて育てる

食卓にも利用しやすいタマネギ。保存性に優れているので、 家庭菜園には向いている野菜だと言えます。 今日はそんなタマネギの栽培のポイントについて紹介します。 ◆元肥には、堆肥と、多めのリン酸を入れて育て …

no image

タマネギの種まき時期と苗作り

タマネギの苗は、晩秋頃にホームセンターや、園芸店などで入手出来ます。 そのため、家庭菜園ではこの時期に植えつけることが多いと思います。 タマネギは、赤たまねぎの他に、黄色、白などのさまざまな種類があり …

no image

たまねぎの育て方|狭いスペースでも育てることができるタマネギ

■種から育てる場合には? タマネギを種から育て始める場合には、大体9月の上旬に種播きを行います。 この場合、育苗床という苗を育てるための専用スペースをつくります。大体、種まき後2ヶ月ほどした後、太さは …

カテゴリー

最近のコメント