初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

タマネギの育て方

たまねぎの健康効果|血液サラサラおいしい野菜

投稿日:

gum03_ph05060-s.jpg

家庭菜園でも手軽に作れるたまねぎは
炒め物やカレーなどの煮込み物、サラダまで
広く料理に利用され、食卓には欠かせない野菜です。

しかしたまねぎの歴史は浅く、
日本では明治以降に浸透してきました。

たまねぎの健康効果の1つに
「血液をサラサラにする」という効果があります。

これは、たまねぎに含まれる硫化アリルなどのイオウ化合物が、
血管を詰まらせる原因となる血栓を溶かす成分に変化し、
血液をサラサラに浄化してくれる働きのためです。

スポンサーリンク

またたまねぎには、食物繊維が豊富に含まれています。
便秘を改善するために、腸の働きを活発にする
たまねぎの食物繊維を積極的に取り入れ、
腸内の善玉菌を増やすことは大切な対策です。

ただし、かたい膜に覆われた細胞の中に存在する
硫化アリルが活性化するのは、
生のたまねぎのスライスか、みじん切りで食べた時です。

たまねぎの辛みをやわらげるため
スライスしたたまねぎを水にさらすのは、
硫化アリルが溶け出すので、
長時間水にさらしてしまうと健康効果が低下してしまいます。

スポンサーリンク

-タマネギの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たまねぎの栽培に適した時期|タマネギを上手に手入れするには?

9月頃に植えつけたたまねぎは、光合成を冬の間に行い、根っこに養分をたくさん貯蔵します。翌年春頃になると、冬に蓄えられた養分と、その時に光合成した養分を使っていきます。 鱗茎と呼ばれる部分に養分を流し込 …

no image

タマネギの栽培管理|冬は除草作業、春は病害虫対策

◆冬は除草作業、春は病害虫対策 冬は、雑草の生育が盛んな時期ではありませんが、 春先になると、急に大きくなりますので、冬場のうちに、 早め早めで雑草対策を行います。 植え付け直後は低温期に入るため、病 …

no image

タマネギの育て方・栽培方法|血液サラサラ効果がうれしい玉ねぎの栄養素

タマネギの原産地は中央アジアです地中海沿岸ともいわれます。 タマネギは古代エジプトで栽培され、ギリシャでは紀元前10世紀、 ローマでは紀元前5世紀に栽培されていました。 旧約聖書や千夜一夜物語にもタマ …

no image

タマネギの植え付け時期と作業のポイント

タマネギの種まきは、基本的に9月頃に行います。 苗がしっかり育った10月下旬?11月頃の植え時を目安に管理していきます。 タマネギは、寒くなる時期になるまでに、十分に根っこを育ててあげ、 暖かくなった …

タマネギ 家庭菜園

タマネギの食べる部分は何?|根菜類ではなく葉菜類です

タマネギは、良く根菜類と間違えられますが、葉菜類です。 地中で大きく育つタマネギではありますが、食べる部分は、 根ではなく、葉鞘(ようしょう)と呼ばれる葉の部分にあるためです。 (鱗茎とも呼ばれること …