初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

レタスの育て方

レタスの発芽方法|栽培ポイントまとめ2

投稿日:

■発芽までは、乾燥に注意して育てる
種まき後は、充分に水をあげた後、新聞紙で乾燥を防ぎます。
その後は、その新聞紙の上から発芽を促すように水を与えます。
発芽後は、徒長予防のために、新聞紙は取り外してください。
育苗中は、日中に土が乾かないように充分与えるようにして、
夕方頃に、土の表面が乾く程度にしておきます。
夏まきする場合は、暑さ対策として寒冷紗などの資材も利用してください。
■玉レタス、リーフレタスは、マルチングをして育てる
葉の構造上、リーフレタスは土が入り込みやすく、汚れやすいので、
マルチングを利用して育てます。泥はねや、汚れを軽減し、
病気を予防する他、雑草予防として効果的です。
また、玉レタスの場合も、マルチングをして育てるのが良いでしょう。
一般的に、レタスには黒色のフィルムを使ってマルチングしますが、
シルバーのものも、害虫防止に良いと言われています。
マルチングは、畝を作ってから雨が降った時に取り付けるのが理想です。
■肥料切れさせないように、追肥を行う
植え付け後は、充分に水を与えて乾燥を予防します。
また、その後も1週間に1?2度、たっぷりと水を与えてください。
また、肥料切れを起こすと、結球するはずのレタスが小さくなるので、
結球前の、徐々に葉がまきはじめるころに、化成肥料1平方メートルあたり、
50グラムを与えます。
マルチングをしている場合は、マルチの外側に、していない場合は、
畝の両側に追肥を行います。最後に土寄せを行うのも、忘れないでください。

スポンサーリンク

-レタスの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

レタスの栽培ポイントまとめ1|初心者は育苗栽培か購入苗からがおすすめ

家庭菜園は、育てる楽しみ、収穫する楽しみはもちろんですが、 食べることにも楽しみがあると思います。だからこそ、おすすめしたいのが、 レタスです。食卓にも並べやすいですし、新鮮なレタスはとても美味しいで …

no image

レタスの歴史と起源|レタスの祖先は地中海沿岸あたりに自生しています

サラダには欠かせない、レタスの祖先は、中近東のあたりや、 地中海沿岸あたりに自生しています。 レタスの栽培は、非常に古くから行われているもので、 古いものでは、紀元前4500年のエジプトの壁画にレタス …

レタス 苗

レタスの発芽適温と生育適温|温度が高いと花芽を分化する

レタスは、北海道や、長野県の高原で栽培が盛んであるように、 冷涼な気候を好む野菜です。レタスの発芽適温は、15-20度。 これ以上の気温では、発芽しにくく、芽が出ないこともあります。 発芽後の生育適温 …

no image

秋冬に収穫する玉レタスの種まき・育苗|適期に種をまくのがコツ

玉レタスは、スーパーでも良く見掛ける野菜ではありますが、歯切れの良いレタスは、家庭菜園ならではの味となりますので、秋の菜園にとてもお勧めですので、是非、栽培してみてください。 玉レタスの種まきは、8月 …

no image

家庭菜園で栽培できるレタスの種類

「玉チシャ」と呼ばれるのは、葉の1枚1枚が丸く結球するレタス。 また、玉チシャの中から、クリスプヘッド型、バターヘッド型、 2種類に分けられます。 私たちが良く食べているのは、「玉チシャのクリスプヘッ …

カテゴリー

最近のコメント