初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

レタスの育て方

レタスの歴史と起源|レタスの祖先は地中海沿岸あたりに自生しています

投稿日:

サラダには欠かせない、レタスの祖先は、中近東のあたりや、
地中海沿岸あたりに自生しています。
レタスの栽培は、非常に古くから行われているもので、
古いものでは、紀元前4500年のエジプトの壁画にレタスが描かれています。
レタスは、その後、地中海沿岸地方に徐々に広まっていき、
ローマ帝国でも、定番の野菜として親しまれてきました。
それまでは、結球しないタイプのレタスが主流となっていましたが、
16世紀頃には、結球するレタスも生まれ、アメリカや、中国でも栽培が行われるようになりました。
日本にレタスが入ってきたのは、奈良時代のことだと言われます。
そんな歴史の古いレタスですが、江戸時代で良く食べられていたのは、
玉レタスではなく、茎チシャや、カキチシャを用いたなます料理や、
煮物で、玉レタスが日本で広まったのは、明治になってからのことです。
また、明治に入って広まった玉レタスも、最初は飾りとして使われていて、
生野菜としてポピュラーになったのは、まだまだ最近のことだとも言われています。
レタスの祖先を考えると、非常に歴史が古いものとなりますが、
まだまだ、日本の玉レタスとしての歴史は浅いということでもあります。
野菜の高騰から、ますます野菜不足が深刻化する可能性のある今、
家庭菜園でレタスなどの野菜を育て、食べれば、健康にも、
お財布にも優しい、生活ができると思います。
是非、自宅の家庭菜園でも、玉レタスを育てはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-レタスの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

レタス 苗

レタスの収穫時期の目安|家庭菜園でのレタスの育て方

玉レタスの収穫の目安     玉レタスの収穫の適期は、レタスを上から手で押した時に、 ある程度の弾力がある頃です。固く締まりすぎているものよりも、 やや弾力のあるレタスの方が、葉もむきやすく、美味しい …

レタス 苗

レタスの発芽適温と生育適温|温度が高いと花芽を分化する

レタスは、北海道や、長野県の高原で栽培が盛んであるように、 冷涼な気候を好む野菜です。レタスの発芽適温は、15-20度。 これ以上の気温では、発芽しにくく、芽が出ないこともあります。 発芽後の生育適温 …

no image

秋冬に収穫する玉レタスの種まき・育苗|適期に種をまくのがコツ

玉レタスは、スーパーでも良く見掛ける野菜ではありますが、歯切れの良いレタスは、家庭菜園ならではの味となりますので、秋の菜園にとてもお勧めですので、是非、栽培してみてください。 玉レタスの種まきは、8月 …

no image

レタスの発芽方法|栽培ポイントまとめ2

■発芽までは、乾燥に注意して育てる 種まき後は、充分に水をあげた後、新聞紙で乾燥を防ぎます。 その後は、その新聞紙の上から発芽を促すように水を与えます。 発芽後は、徒長予防のために、新聞紙は取り外して …

no image

レタス栽培のポイント|水やり、間引きと害虫に注意

家庭菜園でのレタス栽培のポイントを紹介します。レタスは育てるのが簡単な野菜で基本的に注意するポイントは水やりと間引き、害虫です。またレタスは間引きしたあと間引き菜、スプラウト野菜として楽しめます。スーパーではなかなか売っていないものなので家庭菜園の醍醐味の一つです

カテゴリー

最近のコメント