初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方

農薬の使用回数|家庭菜園での農薬の使い方

投稿日:

薬剤の散布は、ボトルや瓶などに書かれている回数に乗っ取って行います。
農薬取締法によって、厳重に散布回数は管理されていますので、
使用回数の指示は絶対に守るようにし、安全に使用するようにしてください。
また、ここで自己判断で散布量や、散布回数を増やしても良い事はありません。
一生の時間の短い、アブラムシやコナガ、ハダニなどの場合、
薬剤の与え過ぎは、薬剤の効果が薄くなることもあります。
例えば、とある殺虫剤をアブラムシの駆除目的で使用するとします。
この時の殺虫剤の効果は高く、ほとんどのアブラムシを駆除できますが、
中には、駆除出来ずに生き残るものも居ます。
そこで駆除されたなかったアブラムシは、当然、通常通り卵を産みます。
また、アブラムシの駆除目的で殺虫剤を散布することになりますが、
前回に使った時より、その効果を得ることが出来なくなってしまうのです。
これは、アブラムシに殺虫剤に対する抵抗力がついたためです。
私たち人間も、良かれと思って飲み続けた薬が効きにくくなる
といった現象が起こるように、アブラムシにも同じことが起こりうるのです。
このような現象が起こらないようにするためには、
同じ、アブラムシの駆除効果のある違う種類の薬剤を使用するのが望ましいです。
1回目と2回目に使用する殺虫剤を変え、それらを交互に散布すると、
アブラムシの駆除に大きな効果を得ることができます。
駆除することができれば、同時に、薬剤の散布回数や、散布量を
減らすことにも繋がりますので、薬剤は複数を上手に使いこなしたいですね。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

農薬散布に適した時間帯|家庭菜園での農薬の使い方

薬剤の散布に良い時間帯は、朝のまだ気温の低い時です。 特に、害虫の被害の増える夏場は薬剤を散布することも多いと思いますが、 この時期の日中に作業するのは、体力的にも厳しい作業となります。 スポンサーリ …

no image

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

いろいろな農薬が販売されているため、ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、分からなくなってしまうこともあるかと思います。 自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、農薬 …

no image

スプレータイプの農薬を上手に使う|家庭菜園の農薬の使い方

ゴキブリやハエ、カの退治には、スプレータイプの殺虫剤がありますが、 家庭菜園の害虫駆除として用いられる薬剤は、このような即効性はありません。 瞬間的に駆除をするのではなく、約1日?3日ほどの時間を掛け …

no image

農薬散布時の服装|家庭菜園での農薬の使い方

家庭菜園の作業は、非常に汚れるものとなりますので、 家庭菜園の作業用として、洋服を取り替えている人も多いと思います。 加えて、薬剤の散布時には、薬剤散布用の服装をする事が必要です。 基本的には、お肌に …

no image

農薬の散布で近隣のご迷惑にならないために

薬剤の散布は、近隣の住宅の方々に迷惑が掛からないよう、 朝の早い時間帯、風のない日に行なってください。 風の強い日に行えば、思いがけず薬剤が広範囲に飛散することになります。 また、午前中などになると、 …

カテゴリー

最近のコメント