初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方 家庭菜園の病害虫防除

木酢液の効果と選び方|家庭菜園の野菜を病気や害虫から守ってくれる

投稿日:

家庭菜園で作物を育てていると、病気や害虫の被害が気になります。
しかし、折角の家庭菜園。無農薬で野菜・果物などを育てたいと
言う方も多いのではないでしょうか?

そんな時にお勧めなのが木酢液です。
木酢液は、臭いこそあまり良い臭いとは言えませんが、病気や
害虫から守ってくれる素晴らしいアイテムと言えます。

健康的な作物を育てるために重要となりますので、
木酢液の使い方や、効果について知識を持っておきましょう。

■木酢液とは?

木酢液は上記でも説明した通り、オーガニック野菜をつくるために、
非常に有効なアイテムです。

スポンサーリンク

炭を作る際に出た水蒸気を冷やし、液体化させたものが木酢液で、
木タール・酢酸・アセトアルデヒド・フェノール・アセトンなど、
200種類以上の成分が入っていると言われています。

但し、初期の木酢液は有害な成分が含まれていることが多く、
このままでは使うことが出来ません。そのため、数ヶ月放置し、
ろ過などを行なって有害な成分を排除する工程を行います。

しかし、最近は製法の簡素化で有害な物質が全てろ過されずに
販売されている木酢液などが安価に出回っていると聞きます。

そのため、木酢液の購入する際はなるべく良い物を選ぶように
してください。値段が高ければ良いという場合に限りませんので、
製法や物質についても確認すると安心です。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方, 家庭菜園の病害虫防除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

いろいろな農薬が販売されているため、ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、分からなくなってしまうこともあるかと思います。 自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、農薬 …

no image

家庭菜園で化学農薬を使わずに野菜を育てるには|無農薬栽培のコツ

トマトは南米のアンデス高原が原産地です。そのため、南米のアンデス高原のような環境で育てることで、より健康に、より美味しいトマトになると言われています。 このように植物にはそれぞれ生育に適した環境があり …

no image

農薬の種類|家庭菜園の農薬の使い方

野菜作りに用いられる殺虫剤は、接触剤と浸透剤に分けられます。 この2つの殺虫剤には、大きな効果の違いがありますので、 用途に応じて、使用するようにしてください。 ■接触剤と浸透剤の違い 接触剤は、害虫 …

no image

農薬の使用回数|家庭菜園での農薬の使い方

薬剤の散布は、ボトルや瓶などに書かれている回数に乗っ取って行います。 農薬取締法によって、厳重に散布回数は管理されていますので、 使用回数の指示は絶対に守るようにし、安全に使用するようにしてください。 …

no image

家庭菜園のコナシジラミの駆除と対策方法

カメムシ目に属する昆虫であるコナシジラミは、野菜より体液を吸い、株自体を弱まらせる農業害虫の1つです。 このコナシジラミに注意しなければならない理由は、体液を吸汁するだけではなく、黄化葉巻病やすす病な …

カテゴリー

最近のコメント