初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方

農薬の使い方と種類|家庭菜園で上手に散布する方法

投稿日:

いろいろな農薬が販売されているため、
ホームセンターなどでは、何をどう使うのか、必要なものは何か、
分からなくなってしまうこともあるかと思います。

自分の家庭菜園に必要なものを的確に見つけるためにも、
農薬の種類を把握し、理解しておくことが必要です。

■農薬のさまざまな種類

・殺虫剤 害虫に対して使う農薬
・除草剤 雑草を除草するために使う農薬
・殺菌剤 病気に対して使う農薬

・展着剤

植物や昆虫の表面は、水を弾きやすいため、より、
薬液を付着しやすくするために使うものです。
農薬と混ぜて使うことで、より効果を発揮することが出来ます。

・植物生長調節剤

種なしぶどうを作る場合や、トマトなどに使われる、
成長を調節するものです。

スポンサーリンク

・誘引殺虫剤

害虫が薬剤の臭いに誘われて、その剤を食すことで駆除するもの

・忌避剤

害虫やネズミなどを作物から遠ざけるために使うもの

農薬というと、環境に良くないイメージや、人体に害があるといった
悪いイメージばかりが思いつきますが、主成分が天然物質由来のものや、
重奏などのものもありますので、心配することもありません。

散布のやり方としては、害虫が居る場所に重点的に散布することです。
害虫が潜んでいるような場所は、葉っぱの付け根や裏側、新芽です。
上から散布するのでは、これらに届きません。

ですから、きちんとその場所に散布出来るように、
葉を持ち上げて散布するなどのコツが必要となります。
下から上で散布するようなイメージで行うと良いでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

木酢液の効果と選び方|家庭菜園の野菜を病気や害虫から守ってくれる

家庭菜園で作物を育てていると、病気や害虫の被害が気になります。しかし、折角の家庭菜園。無農薬で野菜・果物などを育てたいと言う方も多いのではないでしょうか? そんな時にお勧めなのが木酢液です。木酢液は、 …

no image

家庭菜園での農薬の上手な使い方|適した場所に適量を散布

病害虫の発生を予防するのは、栽培した野菜をたくさん収穫するため、美味しい野菜を収穫するために、絶対に必要な事柄です。ここでは、いくつかのポイントを紹介したいと思います。 ■病害虫の発生を防除するために …

no image

スプレータイプの農薬を上手に使う|家庭菜園の農薬の使い方

ゴキブリやハエ、カの退治には、スプレータイプの殺虫剤がありますが、 家庭菜園の害虫駆除として用いられる薬剤は、このような即効性はありません。 瞬間的に駆除をするのではなく、約1日?3日ほどの時間を掛け …

野菜つくり

木酢液の上手な使い方|

木酢液の使い方は非常に簡単です。 最もポピュラーな使われ方は、水で薄め、ジョウロなどを使って土壌に 散布する方法です。また、霧吹きなどを使って葉面に散布するのも良いでしょう。 スポンサーリンク

no image

農薬の種類|家庭菜園の農薬の使い方

野菜作りに用いられる殺虫剤は、接触剤と浸透剤に分けられます。 この2つの殺虫剤には、大きな効果の違いがありますので、 用途に応じて、使用するようにしてください。 ■接触剤と浸透剤の違い 接触剤は、害虫 …

カテゴリー

最近のコメント