初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

園芸療法とは|家庭菜園で五感が研ぎ澄まされる?

投稿日:

園芸療法という言葉を御存知ですか?
園芸療法とは、その名前の通り園芸作業が精神的な病を抱える
患者さんの回復に役立つという事をさします。

この考え方は1880年台のアメリカで確立しました。
フィラデルフィアにあるとある病院にて、外で植物を育てる行為が
治療になるのでは?と考えられたのです。

20世紀半ばとなると、ベトナム戦争や第二次大戦が起こりました。
帰還した軍人の中には精神的なショックを抱えた人も多かったと
言われています。

その時に使われたのがこの園芸療法です。
軍人たちの精神的なリハビリとして取り入れられていったのです。

それ以降、園芸療法というものは認知度を高めていき、
現在は独自のプログラムを行う、園芸療法を取り入れた施設も
増えてきたのだといいます。

しかし、日本で園芸療法が一般的に使われるようになったのは
もっとずっと後の事になります。

20世紀前半頃から園芸療法を取り入れるところもあったようですが、
あまり積極的に取り入れられてはなかったみたいです。

しかし、現在の日本で言えば多くの施設に園芸療法が取り入れられています。
特に精神疾患患者を収容している施設では70%以上の施設が
この園芸療法を取り入れ、その効果を実感しているのだそうです。

では、何故ガーデニングが療法として効果を発揮するのでしょうか?

スポンサーリンク

園芸は五感をふんだんに使う作業だと言われています。
植物のお手入れ、植物を育っていく経緯、収穫をみることで
人は、色々な感覚を研ぎ澄ましていきます。

また、あまり外に出る機会のなかった方や出たくないという人も
外に出るきっかけとして園芸が使われ、体も丈夫になり、
心も元気になるきっかけとなっていくのです。

また、植物の持つ匂いも効果の1つです。
嗅覚を刺激され、心が穏やかになっていくのだそうです。

これは、研究結果に基いています。
京都工芸繊維大大学院の中島助教授による実験によって
植物の匂いの作用に関することが分かりました。

ラットの手足を縛り、ストレスを与え副腎皮質ホルモンを増加させた後
青葉アルコールと青葉アルデヒド混合液を30分かがせる実験です。

この間もラットは拘束されたままだったのですが、
匂いを嗅ぐ前と後では副腎皮質ホルモンの量が半減したんだそうです。

この事からも分かるように植物の匂いには心を落ち着ける効果が
あるのです。アロマテラピーが流行していることからも匂いに
効果があることは明白です。

心があまり落ち着かない時、ストレスを抱えている時、
そういった時は何か植物を育て始めてみると良いかも知れません。

1連の作業の中で、色々な感覚が開放されていき、
また今までのような生活を取り戻すことが出来るかも知れません。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エダマメ 大豆

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。 枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、 大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となりま …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

no image

ピーマンを家庭菜園で育てて食育に

家庭菜園で人気の野菜といえば、トマトが思い浮かびます。 子どもも大好きで、赤い実が可愛くて、料理に彩りも添えてくれて、 まさに食育にもお料理にもピッタリです。 ですが、雨で実が割れてしまったり、病気に …

no image

亜鉛は野菜だけでなく人間にも効果的|高齢者の食欲不振、皮膚障害の改善に

野菜にとって必須である微量元素の亜鉛ですが人間にとっても重要な栄養素の一つです 私が肥料研修を受けたときに聞いた話ですが食欲不振で寝たきり、床ずれもひどく、意識状態も低下していたおばあさんに亜鉛の薬を …

no image

家庭菜園でじゃがいもを栽培しよう

私の母は農家出身なので、野菜の事に関していろいろ知っています。 もちろん栽培方法についてもです。 そんな母から様々な野菜の育成法を習った私がお勧めするのがジャガイモです。 プランターや鉢植えなんかでは …

カテゴリー

最近のコメント