初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

野菜と果物の違いはなんですか?

投稿日:

普段、特に考えることなく「野菜」や「果物」と食べていると思いますが、
この野菜である、果物であるという定義は、どのようにされているのでしょうか?

農林水産省では、「野菜とは、食用に供し得る草本性の植物で、
加工程度の低いまま副食として利用されるもの」と定義されています。
つまり、生や少しの加熱でも食べることの出来る、草ということです。

更に、植物学の点から見ると「野菜とは、1年草の草本作物」とされています。
1年草であるかどうかというのは、重要なポイントとなりそうです。

良くスイカは、野菜であるという事が言われますが、
スイカは、春に種をまき、夏に収穫できる草本植物となるからこそ、
野菜という位置付けになっているのです。

スポンサーリンク

では逆に、果物にはどのような定義がされているのでしょうか?
まず1つ目の定義のポイントは、「木に実を付けるもの」ということです。
リンゴ、ミカンなどがその代表例だと言えますね。
このあたりは、なんとなくイメージが出来るのではないでしょうか?

しかし、バナナやパイナップル、イチゴはどうでしょうか?
これらは、草本植物に属します。例外もあるということになりますね。

イチゴに関しては多年草であるため、何年でも収穫が出来ます。
また、秋に苗を植え、夏に収穫が完了する、という1年の栽培予定がしっかりとしているため、
農林水産省では、イチゴは野菜として定義されていたりもします。

野菜・果物の分類には、少し曖昧である部分も多いのですが、
こういったところを知っておくと、更に野菜作りや、果物作りが楽しめるのでは
ないでしょうか?

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の楽しみ方|自分で育てた野菜が育っていくのに感動

家庭菜園の醍醐味は、やっぱり自分で育てた野菜が育っていく、 その過程を見ることができるところにあると思います。良く、畑を見ながら、 作業の合間に休憩をするのですが、本当に良いものです。 自分で耕した畑 …

no image

家庭菜園でおいしい有機野菜を食べたい|なるべく農薬を使わない野菜作り

私が考える「野菜作り」の面白さの1つは、”安心・安全”であることです。 家庭菜園をされている方以外の方も、今は、食の安全について、 強く関心を持たれている部分だと思います。我が …

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …

no image

家庭菜園は健康的ないい運動になる|趣味としての野菜作りで話題も広がる

さまざまな趣味がありますが、”家庭菜園”と言う趣味は、 自分のスケジュールにだけ合わせ、自分一人で行えるのがメリットです。 人数の必要なスポーツ、相手の必要なものとは異なります …

no image

家庭菜園を作ってトマトを栽培しました

昨年の夏、人生初めて家庭菜園をしました。 まずは畑を耕すところから始めました。 わが家には庭がありましたが、土が硬すぎてそのままになっていました。 小さい耕運機で硬い土を耕し、まずは野菜の大事な土台作 …

カテゴリー

最近のコメント