初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

投稿日:

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、
ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。
我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、
冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが悪く、
また白菜や小松菜、キャベツといった甘みのある葉野菜は、
虫や鳥に食い荒らされて、手間の割に収穫が少ないので、
近頃は、全面ほとんどを「大根」に絞って育てています。
とにかく、大根の生育の適温は、17から20度とされていますが、
低温にびっくりするほど強く、
寒くて霜柱が立ったり、雪がふるような季節でも、
大根は枯れることなく、ゆっくりと育ってくれます。
元々冷涼な気候を得意とする野菜なので、当然ですが。
大根は手が全くというほどかかりませんが、唯一種まき前に、
十分に地中を掘り返して、通気性や排水性を考えて耕します。
恐らくこの手間くらいで、あとは適当に種を撒いて、
適宜に間引きをするだけですね。
大根ばっかりそんなに食べないと思われる方がいらっしゃるかと思いますが、
冬場は本当によく使います。
おでんや鍋、ふろふき大根、大根の煮っころがし、千六本に切った大根の味噌汁、
大根おろし、サラダ等などです。
あとは、漬物ですね。
今年は我が家の大根をたっぷり使ったニシン漬けが美味しくできました。
育っても、一遍に抜かなくても良いので、
育ったら必要な分だけ抜いて使い、大体2月一杯で食べきる感じです。
冬場はやっぱり大根栽培がおすすめですね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で生ごみをリサイクル?|コンポスターで堆肥作り

自分の家庭菜園を持つと、明らかに生ごみの量が減ります。 自分の畑にて収穫したものは、食べられない部分は除去してから、 家に持ち帰ります。家に持ち帰った分は、全て食べれる部分なので、 余すことなく食べる …

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

家庭菜園を作ってトマトを栽培しました

昨年の夏、人生初めて家庭菜園をしました。 まずは畑を耕すところから始めました。 わが家には庭がありましたが、土が硬すぎてそのままになっていました。 小さい耕運機で硬い土を耕し、まずは野菜の大事な土台作 …

no image

家庭菜園で野菜が余るときは|

菜園の規模にもよりますが、収量の多いキュウリやナスなどは、 どうしても、食べきれないほどの収穫が得られてしまいます。 贅沢な悩みではあるのですが、まずは、同じ畑仲間に声を掛け、 そのあと、近所の方々や …

no image

家庭菜園の初心者が野菜作りを楽しむ方法

放射能の問題などにより、食の安全が見直されています。特に野菜に関しての安全を問う人も多く、自宅で無農薬野菜を栽培しているという人や、宅配で安全な物を購入しているといった人も居ます。 家庭菜園は、自宅に …

カテゴリー

最近のコメント