初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園で健康生活をおくろう|野菜と健康の関係性

投稿日:

野菜は、健康に良いと呼ばれる食生活になくてはならないものです。
具体的に、私たちの生活に野菜を取り入れると、どのような健康効果を
得ることが出来るのでしょうか?

野菜には、ビタミンが多く含まれています。
その中でも、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEには発がんリスクを下げるという、
健康効果があるとされています。

・ビタミンA
細胞膜を強くするために、重要となるビタミンです。
ベータカロチンは、緑黄色野菜に多く含まれることで知られていますが、
このベータカロチンは、私たちの体に入ると、ビタミンAとなり、
発がん率を低下させます。

・ビタミンCとビタミンE
これらのビタミンは、食品の酸化防止効果を得ることが出来ます。
私たちの体に発生した活性酸素をなくし、がん予防としての効果が期待出来ます。

スポンサーリンク

尚、発がんリスクと下げるという点では、食物繊維も有効です。
発がん物質を吸着する効果があり、特に、大腸がんの予防に効果的です。

このように、野菜と健康には大きな関係性があり、
健康的な体を維持するために、野菜は必要不可欠だと言えます。

最近は、サプリメントなどが多く市販されるようになりました。
中にはこういったサプリメントを利用して、ビタミンなどを摂取する人も居るかと思いますが、
やっぱりその効果は、野菜をそのまま食べるほうが良いとされています。

日本だけではなく、アメリカでも共通の認識であり、野菜や果物をとると、
がんが抑えられるとされ、緑黄色野菜をたくさん食べるように、
といった指針も発表されています。

具体的には、1日に最低でも400グラム以上の野菜・果物をとると良いのだそうです。
発がんリスクを避けるためにも、毎日400グラム以上は、野菜・果物を食べる
生活を続けて行きたいものですね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

無農薬栽培の害虫対策|

無農薬栽培にしたいけど、毎日虫取りの十分な時間が取れない…。 私もその一人です。十分には時間が取れませんし、畑の作業は、 虫取りだけではありませんので、他の作業が疎かになってしまいます。 …

no image

スイカの有効成分|シトルリンやカリウムが夏バテに効く

スイカは約9割が水分で出来ているという話を聞いたことがありませんか?確かに果肉のほとんどが水分なので、栄養価が低いとされがちですが、実は色々な効果の期待出来る野菜でもあります。 その効果とは、抗酸化作 …

no image

野菜の原産地を知ると栽培のヒントになる

野菜の図鑑などを見てみると、「原産地」が書き込まれていると思いますが、この原産地というのは、具体的にどういった土地であると原産とされるのでしょうか? ■原産地というのは、どういった土地のこと? 植物学 …

no image

家庭菜園を作ってトマトを栽培しました

昨年の夏、人生初めて家庭菜園をしました。 まずは畑を耕すところから始めました。 わが家には庭がありましたが、土が硬すぎてそのままになっていました。 小さい耕運機で硬い土を耕し、まずは野菜の大事な土台作 …

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …

カテゴリー

最近のコメント