初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

野菜と穀物の定義とは?

投稿日:

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。
これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか?

スポンサーリンク

穀物の代表例は米が挙げられますが、穀物というのは、
種子の部分を食べるものであり、高カロリーで、私たちが生きていく上で、
必要なエネルギー分となります。これが、定義です。

米、トウモロコシ、小麦は世界三大穀物とも呼ばれており、
日本はもちろんのこと、広い世界のあちこちで、主食として食べられています。

コウリャン、キビ、ヒエ、アワなどは、穀物ではなく雑穀と呼ばれています。
また、穀物はイネ科の植物である麦や米を指す言葉と言われていますが、
定義を広く捉えると、タデ科のソバや、大豆や小豆などのマメ科も穀物となります。

スポンサーリンク

更に、穀菽という言葉があり、穀菽(こくしゅく)というのは、
穀物と豆類を表す言葉なんだそうです。

このようにして考えると、少し難しいところではあるのですが、
基本的には、主食となる米や麦などと覚えておくと良いかと思います。

また、高カロリーであり、主食として食べられている物は他にもあります。
バナナ、サツマイモ、ジャガイモなどがその代表例となりますが、
これらは、野菜や果物と定義されていますよね。

これは、日本では主食として食べることがない食べ物だからです。
つまり、穀物の定義というのは、あくまでも日本の中の定義であるとも取れますね。

野菜は、副食。穀物は、主食。
細かな定義はたくさんありますが、このように考えておくと、
1番簡単なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

栽培時期による野菜の分類|家庭菜園で季節の野菜を育てよう

野菜には、いろいろな分類方法がありますが、季節で分ける方法も一般的です。春作と呼ばれる春野菜、夏作と呼ばれる夏野菜など、それぞれの野菜について、詳しく紹介して行きたいと思います。 ■春野菜 暖かい地域 …

no image

家庭菜園で野菜が余るときは|

菜園の規模にもよりますが、収量の多いキュウリやナスなどは、 どうしても、食べきれないほどの収穫が得られてしまいます。 贅沢な悩みではあるのですが、まずは、同じ畑仲間に声を掛け、 そのあと、近所の方々や …

no image

ソラマメを栽培しています

母は無類のそらまめ好きで、料理のあしらいとしてでなく、 塩と砂糖と、少しの醤油で煮て、オヤツに食べます。 オヤツというより、時季にはほとんど主食です。 ちょっとずつ買ってきてもラチがあかないような食べ …

no image

ガーデニングや家庭菜園が心にやさしい理由|なるほど園芸療法

春先は暮らしやすく、外に出るのも楽しい時期となります。ハイキング・登山・ガーデニングなど、自然の中での楽しみも、盛んになる時期です。 気持ちのよい自然の空気を吸い、普段はなかなか触れることのない、植物 …

no image

家庭菜園では旬の野菜が毎日食べられるメリット

家庭菜園の1番のメリットは、その時期の旬の野菜が、 毎日食べられることにあります。旬のものは、1番、美味しく、 栄養も豊富です。ビニールハウスなどは使わず、その時出来る、 野菜を作るからこそ、得られる …

カテゴリー

最近のコメント