初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

野菜と穀物の定義とは?

投稿日:

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。
これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか?

スポンサーリンク

穀物の代表例は米が挙げられますが、穀物というのは、
種子の部分を食べるものであり、高カロリーで、私たちが生きていく上で、
必要なエネルギー分となります。これが、定義です。

米、トウモロコシ、小麦は世界三大穀物とも呼ばれており、
日本はもちろんのこと、広い世界のあちこちで、主食として食べられています。

コウリャン、キビ、ヒエ、アワなどは、穀物ではなく雑穀と呼ばれています。
また、穀物はイネ科の植物である麦や米を指す言葉と言われていますが、
定義を広く捉えると、タデ科のソバや、大豆や小豆などのマメ科も穀物となります。

スポンサーリンク

更に、穀菽という言葉があり、穀菽(こくしゅく)というのは、
穀物と豆類を表す言葉なんだそうです。

このようにして考えると、少し難しいところではあるのですが、
基本的には、主食となる米や麦などと覚えておくと良いかと思います。

また、高カロリーであり、主食として食べられている物は他にもあります。
バナナ、サツマイモ、ジャガイモなどがその代表例となりますが、
これらは、野菜や果物と定義されていますよね。

これは、日本では主食として食べることがない食べ物だからです。
つまり、穀物の定義というのは、あくまでも日本の中の定義であるとも取れますね。

野菜は、副食。穀物は、主食。
細かな定義はたくさんありますが、このように考えておくと、
1番簡単なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スイカの有効成分|シトルリンやカリウムが夏バテに効く

スイカは約9割が水分で出来ているという話を聞いたことがありませんか?確かに果肉のほとんどが水分なので、栄養価が低いとされがちですが、実は色々な効果の期待出来る野菜でもあります。 その効果とは、抗酸化作 …

野菜つくり

野菜の原産地は主に8か所の地域に分けられる(八大中心地)

野菜の原産地は、1951年、旧ソ連の植物学者により提唱されました。 この提唱は「作物の八大中心地」とされ、8つの地域に分けた 原産地を見ることが出来ます。 ■バビロフ氏による野菜の原産地 1.南アメリ …

no image

家庭菜園で採りたてのキュウリはすごくおいしい

家庭菜園で栽培した採りたてのきゅうりのおいしさは格別です。 野菜を育てない人には、決して分からない最高の味です。 言い過ぎかもしれませんがおいしいきゅうりを食べるために野菜作りをしているようなものです …

no image

野菜の歴史|コロンブスと野菜との意外な関係性

野菜の歴史を辿っていくと、コロンブスの名前が出てくることがあります。新大陸の発見をしたとして知られるコロンブスと野菜は、どんな関係があるのでしょうか? ■コロンブスと野菜との意外な関係性 コロンブスが …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …