初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園で野菜作りをすると農家の苦労がわかる?

投稿日:

地元の農家の人の育てた野菜を販売するコーナーが、
地元のスーパーにあります。いわゆる、産直品コーナーです。
開店時間に、農家の人が朝収穫した野菜を並べているので、
生産者は明確、新鮮な野菜を食べることができます。
このコーナーはとても人気です。味も美味しく、新鮮であることから、
栄養価も高いと思います。でも、このコーナーに行くと、
「有機野菜を置いてください」、「無農薬のものも置いてください」
との要望が目立ちます。
有機JASの厳密に定められた定義をクリアーするには、
畑の整備、改修工事、認証など、多額の出費が必要になります。
このあたり、消費者の方はあまり知らないのでしょう。
有機野菜を、「有機野菜です」として販売するのは、
非常に大変なことです。
また、スーパーで市販されているような綺麗な野菜のまま、
無農薬・有機野菜が欲しいという人も居ます。
これは、無理難題です。無農薬、有機野菜ともなれば、
綺麗にと言う部分は難しくなります。
それが当たり前であり、仕方ないと思えるようになるには、
まだまだ、先は長そうだな?と感じます。
もう少し、消費者の方も、野菜がどのようにして作られているのか、
知る場所があると良いのですが、なかなか難しいですね。
私も、家庭菜園をするまでは、そんなこと考えてもなかったですし、
いかに、無農薬栽培が大変であるかも、甘く見ていたと思います。
だからこそ、有機野菜は自分の家庭菜園でつくり、
自分で食べるのが良いのかな?とも、思えます。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の初心者はミニトマトからはじめるのがおすすめ

私の野菜作りは、ミニトマトの苗からはじまりました。元々は、 「家庭菜園」としてではなく、ベランダの一角にて何か育てたいな? という、軽い気持ちからスタートしました。 それまでは、本当に無趣味だったんで …

no image

家庭菜園の楽しみ方|自分で育てた野菜が育っていくのに感動

家庭菜園の醍醐味は、やっぱり自分で育てた野菜が育っていく、 その過程を見ることができるところにあると思います。良く、畑を見ながら、 作業の合間に休憩をするのですが、本当に良いものです。 自分で耕した畑 …

no image

趣味の家庭菜園はストレス発散になる

いつも仕事が忙しくてあまり自分の時間が持てなかったのですが 最近は家庭菜園でストレスを発散しています。 もともと沖縄育ちだったので近所にサトウキビ畑があったり きれいな海があるのが当たり前な環境だった …

no image

亜鉛は野菜だけでなく人間にも効果的|高齢者の食欲不振、皮膚障害の改善に

野菜にとって必須である微量元素の亜鉛ですが人間にとっても重要な栄養素の一つです 私が肥料研修を受けたときに聞いた話ですが食欲不振で寝たきり、床ずれもひどく、意識状態も低下していたおばあさんに亜鉛の薬を …

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …