初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園の楽しみ方|自分で育てた野菜が育っていくのに感動

投稿日:

家庭菜園の醍醐味は、やっぱり自分で育てた野菜が育っていく、
その過程を見ることができるところにあると思います。良く、畑を見ながら、
作業の合間に休憩をするのですが、本当に良いものです。
自分で耕した畑に、種をまき、芽が出て、グングン育っていく…、
普通の流れではあるのでしょうが、感動すら覚えてしまいます。
また、私は芽が出てから、双葉になって、本葉になっていく姿が好きです。
徐々に生長しているのが、目に見えて分かるシーンの1つです。
もちろん、家庭菜園での収穫も醍醐味の1つではあるのですが、
生長を見れるのは、本当になかなか出来ない体験です。
「じゃがいも掘り」や、「イチゴ狩り」などでは、味わえない部分です。
私は毎朝、畑を見に行きます。作業自体は、週末にまとめて行いますが、
犬のお散歩がてら、畑には毎日顔を出し、その畑を眺める時間を取っています。
収穫のある日は、1時間以上畑にいることもありますが、
基本的には眺めて20?30分ほどで、家に戻り出社する生活です。
家庭菜園、自分の畑を眺めるだけでも、心が癒やされるというか、
今日も1日頑張ろう!と言う気にさせてくれるんですよね。
そのくらい、私の生活は「野菜作り」と切っても切れない繋がりがあります。
もちろん、私のようにまでなれとは言いませんが、家庭菜園は、
自分の生活を充実させる1つの方法になると思っています。
是非、はじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハクサイがヨトウムシにやられた|葉脈しか残っていない

私は、家庭菜園の1年目、8月末よりハクサイを育て始めました。 冬の鍋は大好物なので、ハクサイをつくりたいと、前々から思っていたんです。 でも、失敗です。全滅!と言っても過言ではありませんでした。 その …

エダマメ 大豆

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。 枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、 大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となりま …

no image

野菜の原産地を知ることは野菜の特徴をより理解する手掛かりとなる

日本で栽培されている野菜は、日本の高温多湿な環境にも適するよう、品種改良が盛んに行われており、野菜の育てやすさというのは、年々上がってきていると言えます。 しかし、野菜が元々持ちあわせる生理や生態など …

no image

ホウレンソウは酸性土壌が苦手

家庭菜園で野菜を作っていますがもともとの地面の固い土を掘り起して、 ホームセンターで買ってきた野菜用の土とブレンドしていますので、 どうしても目は粗いですし、土壌が酸性に傾いているようです。 昨年の秋 …

no image

ベランダでブロッコリーを栽培する

この冬はベランダでブロッコリーを栽培しています。 「ハートランド」という苗を 9月にネットで購入して植えしました。 ハートランドは真ん中のブロッコリー以外にも脇芽からも どんどんブロッコリーができる品 …

カテゴリー

最近のコメント