初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ヨトウムシは漢字で夜盗虫|夜行性の幼虫でアブラナ科野菜を食害する害虫

投稿日:

私のハクサイの失敗は、ヨトウムシに原因がありました。
このヨトウムシは、ハクサイや、ダイコン、キャベツなどの、
アブラナ科の野菜を食害する被害の大きい害虫であることが分かりました。
アオムシであれば、外の葉に付くので見つけやすく、駆除しやすいのですが、
ヨトウムシになると、大きく育ったハクサイなどの内側に入り込むので、
気が付いた時には、葉脈しか残ってなかった…なんてケースも多いのだそうです。
ヨトウムシと言うのは、漢字で夜盗虫と書きます。その名前の通り、
夜行性の幼虫で、食害はアオムシの比ではありません。
夜、畑に行けば、ヨトウムシが内葉を食べる音が聞けるとも言われてるくらいです。
私も、外葉に何も影響がなく、順調に育っているものだと思っていたように、
外葉が綺麗なために、発見が遅れてしまうのが食害が広まる原因でもあります。
一晩でキャベツまるごと1つ?2つ分も食害してしまうほどだと言いますから、
本当、ヨトウムシには気を付けなくては行けないな…と、思います。
しかし、ハクサイや、キャベツはヨトウムシを見つけるためにと、
内葉をまくると、そこから葉が巻かなくなってしまい、結球しないので、
この方法はあまりおすすめ出来ません。
私は実践していないのですが、ヨトウムシの活動する夜に、
懐中電灯で照らしながら探すと言う方法もあるようです。
なかなか、ヨトウムシの対策には困らされるものですが、
私としては、農薬は避けたいところなので、上手く付き合って行ければいいんですけどね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

野菜の原産地は主に8か所の地域に分けられる(八大中心地)

野菜の原産地は、1951年、旧ソ連の植物学者により提唱されました。 この提唱は「作物の八大中心地」とされ、8つの地域に分けた 原産地を見ることが出来ます。 ■バビロフ氏による野菜の原産地 1.南アメリ …

no image

ホームセンターで有機肥料を購入する

ホームセンターなどの肥料売場に行くと、さまざまな、 有機肥料があります。油粕の中に、貝殻、骨の粉末が含まれたり、 豚糞、牛糞、鶏糞の他、それぞれの野菜に特化した有機肥料まであります。 また、これらには …

no image

家庭菜園で野菜の花の綺麗さに驚き

もともと、都会育ちの私は、あまり、野菜のなっている畑、 木に果物のついた光景を見たことがありませんでした。ですから、 家庭菜園は、新たな発見の連続、今でこそビックリしませんが、 最初は木にリンゴがなる …

no image

ベビーリーフを水耕栽培で育ててみました

きっかけは、出勤前に見た朝の情報番組でした。 お部屋で野菜を育てて、それをちぎってそのまま食べられる! というのがウリで、そのためのグッズを紹介していたのです。 私、虫が大嫌いなので植木鉢とかは苦手な …

no image

家庭菜園で採りたてのキュウリはすごくおいしい

家庭菜園で栽培した採りたてのきゅうりのおいしさは格別です。 野菜を育てない人には、決して分からない最高の味です。 言い過ぎかもしれませんがおいしいきゅうりを食べるために野菜作りをしているようなものです …