カブの間引き|株間は品種によって調整する

カブの1回目の間引き時期は子葉が開ききったころです

カブ間引き1.jpg

密になっている部分や発芽の遅れて小さいカブ、
ひょろひょろっと伸びているものなどを間引いて株間を揃えます
このときの株間は1?2cm程度でよいでしょう

カブの2回目の間引きは本葉が2?3枚目のころです
株間が3?4?になるように間引きます

スポンサーリンク

さらにその後本葉が5?6枚のころに
中カブでは株間が8?10cmに
大カブでは株間が20cm程度になるように
3回目の間引きをします

間引きするときは残す株を傷めないように注意してください

kabumabiki2.jpg

本葉がだんだん大きくなってくると見慣れたカブの葉に変わってきます

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
カブの育て方 種まき 育苗
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました