ナスの仕立て方・誘引|家庭菜園でのナスの育て方

家庭菜園 ナス ナスの育て方

わき芽をとり、側枝の本数や方向を整えることを仕立てるといいます
作物によっていろいろな仕立て方がありますが
ナスの場合は2本仕立て、3本仕立てにすることが多いです

スポンサーリンク

ナスは本葉が7-8枚ついたところで、最初の花(1番花)が咲きます
1番花の下方のわき芽は側枝として残す芽以外は全部摘み取ります
ナス 芽かき

一番最初に咲く花は実が着き始めると養分が実を大きくさせるのにつかわれ、
まだ十分に発達していない根や茎に負担をかけてしまうので
花のうちまたは実がまだ小さいうちに摘み取ります。

ナスが風で倒れるのを防ぐために支柱を立てます
ナスの枝の方向に沿って、しっかりと支えることができれば
とくに本数や形にこだわる必要はありません
ナスの場合は2本仕立てまたは3本仕立てが一般的です

立てた支柱にナスの枝を引き寄せひもで縛ります
きつすぎるとナスの成長の妨げになりますので
ひもに少しゆとりを持たせることがポイントです

 ナスの種まき 

ナスの育苗・鉢上げ

ナスの定植

ナスの仕立て方・誘引

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ナスの育て方 支柱立て
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました