ナスの追肥|家庭菜園でのナスの育て方

家庭菜園 ナス ナスの育て方

ナスはとてもたくさんの肥料を吸収します。
肥料が不足するとナスの実の数や大きさ、味に大きく影響します。

ナスの実が着き始めたら定期的に肥料を与え(追肥)
ナスの葉がしっかり光合成できるように成長を手助けしてあげましょう。

スポンサーリンク

また乾燥も病気や実の品質低下を招く環境をつくります。
まがったようなナスは栄養や水分不足、病害虫の影響で
光合成のバランスがくずれるとできてきます。

気温がだんだんと上がってくる時期は
肥料切れと水分不足に注意しましょう。

追肥にはぼかし肥や油粕などの肥料を使います。
分量はナスひと株あたり一握り程度です。

ナスの茎や根に直接触れないように
株の周りに肥料を与えます。

スポンサーリンク

追肥をしたら必ず水をやり
肥料を十分に地中にしみ込ませます。

肥料が切れると、葉が下のほうから黄色く枯れてきます。
鮮やかな緑からだんだんと色が薄くなり
黄色くなってきたら肥料切れのサインです。

ナス 下葉の黄化

 ナスの種まき 

ナスの育苗・鉢上げ

ナスの定植

ナスの仕立て方・誘引

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ナスの育て方 肥料・堆肥
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました