初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

リン酸肥料 肥料・堆肥

リン酸肥料とは|肥料の三大栄養素(P)の効果

投稿日:

リン酸 肥料

リン酸の必要性

リン酸は生命現象に関連の深い元素のひとつであり、植物体のあらゆる部分に存在します。
とくに生育や活動のさかんな芽や根の先端に多く含まれます。

リンは植物体のいろんな化合物に含まれていて、
植物体内で行われているエネルギー代謝作用の重要な役割を担っています。

スポンサーリンク

リン酸は植物体内で重要な役割をしているのですが
土壌中ではリン酸が鉄やアルミニウムと結合して溶けにくい化合物をつくり
野菜に吸収されにくい形態で存在するという問題もあります。

とくに日本で多い火山灰土ではリン酸の固定力が大きいため、
リン酸の利用効率はきわめて低い状況です。

農業の現場ではリン酸は作物吸収量よりも多めに施用され、施肥方法も工夫されています。

リン酸肥料の種類

日本にはリン鉱資源がなく、リン鉱石はすべて輸入しています。

リン鉱石の中のリン酸はフッ素アパタイトで、
溶けにくい性質でそのままでは植物に吸収されにくいため、
肥料としては溶けやすく、吸収しやすい形態に変える必要があります。

一つは酸を使って分解する方法で、代表的な肥料が過リン酸石灰です。
またリン鉱石を硫酸で分解して作ったリン酸液に
アンモニアを反応させて作られたリン酸アンモニウムは
高度化成肥料の原料として多くつかわれています。

スポンサーリンク

もうひとつの方法は熱を加え、フッ素を除去または反応しない形に変え
アパタイトの安定した構造を破壊する方法です。

この方法で作られる肥料としては熔成リン肥と焼成リン肥があります
これらの肥料はアルカリ性肥料であり、また水溶性成分を持たないため
酸性の火山灰土に適した肥料です

土壌中のリン酸の動き

土壌中には鉱物に由来したリン酸があります
主なものはリン灰石とフッ素リン灰石です。

日本の土壌中のリン酸は0.05%-0.1%程度です。

肥料として施用されたリン酸は、一部が野菜に吸収されますが、
大部分は土壌中でカルシウム、鉄、アルミニウムと結合して、
溶けにくいリン酸カルシウム、リン酸鉄、リン酸アルミニウムになります。

そのほかに有機体リン酸があり、その形態はイノシトールリン酸、
ヌクレオチドリン酸、リン脂質などがあります。
これらのリン酸は土壌中でゆっくりと分解し植物に利用されます。

土壌酸度が中性ですとリン酸はカルシウムと結合することが多くなります。
また土壌pHが6以下になると、リン酸は鉄やアルミニウムと結合します。

リン酸カルシウムは有機酸と反応して水溶性になり野菜に吸収されますが
リン酸鉄やリン酸アルミニウムは水に溶けにくく、
とくにpH4以下では野菜に利用されにくくなります。

⇒窒素肥料について

⇒カリ肥料について

スポンサーリンク

-リン酸肥料, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜に必要なカルシウム(Ca)|三要素の次に吸収量の多い成分

カルシウム(Ca)はほとんどの生物にとって必要不可欠な重要な役割を担っていますカルシウムは骨、歯のような硬い構造を作る主要な成分となています 人間の体重の約2%はカルシウムですカルシウムの99%は骨と …

カリウム 肥料

カリ肥料とは|肥料の三大栄養素(K)の効果

カリの必要性 野菜は多量のカリを吸収しますが、カリの生理作用や役割については 窒素やリン酸ほどは明らかになっていません。 これはカリウムの大部分が植物体内でイオンの形で 細胞の中に溶けていることに関係 …

野菜つくり

家庭菜園で使う肥料の種類

家庭菜園で使う肥料にはどんなものがあるのでしょうか? 肥料には有機質と無機質に大別され、 ほとんどは粒状か粉状となっています。 有機質肥料 動物や植物を原料としたもので、動物のふんや雑草もこれに含まれ …

家庭菜園 ナス

ナスの追肥|家庭菜園でのナスの育て方

ナスはとてもたくさんの肥料を吸収します。 肥料が不足するとナスの実の数や大きさ、味に大きく影響します。 スポンサーリンク ナスの実が着き始めたら定期的に肥料を与え(追肥) ナスの葉がしっかり光合成でき …

no image

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。 また、液体用 …

カテゴリー

最近のコメント