初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の道具 肥料・堆肥

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

投稿日:

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。
固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、
100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。

また、液体用などにメスシリンダーもあると便利ではあるのですが、
メスシリンダーは、100円均一ではまだ見かけたことがありません。
そんなに高価なものではありませんので、メスシリンダーも購入しておくと良いでしょう。

更に、スポイトも準備しておきます。
これは100円均一にも販売されていますが、目盛りのあるものが良いです。
メスシリンダー同様、高価なものではありませんので、
100円均一に目盛りの付いたものがない場合は、目盛りの付いたもの狙って、
購入すると良いかと思います。

スポンサーリンク

我が家では、上皿天秤も愛用しています。
これは、薬剤の軽量などに測定していますが、もともとが軽いので、
調理用のものではなく、ちゃんとした上皿天秤が必要となります。

安いものでは、1000円以下で手に入れることができますので、
購入しておくことをお勧めします。

このように、農具とは少し異なりますが、家庭菜園には必要な道具がいくつかあります。
こちらの記事で紹介させて頂いた、計量カップ・メスシリンダー・スポイト・
上皿天秤は、全て揃えても大したコストにはなりませんので、
購入を検討してみてください。

尚、農具に関しては、値段がピンキリのものもありますので、
用途・目的に合わせて、必要な物を購入する形を取ると良いでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園の道具, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのトンネル栽培|保温、鳥害対策、防虫対策にもなる

冬場は、なかなか育てることの出来る野菜の種類は減りますが、決して、野菜を育てることが出来ない環境というわけではありません。 資材を用いたトンネル栽培をすれば、ほうれん草や、小松菜、ニンジン、ダイコンな …

no image

野菜の生育に適した環境|光、空気、水分、温度、栄養分の条件

野菜を育てるときに光、空気、水、温度、栄養分などの環境条件は健全な生育をするのに重要になってきます   土の中で種がよく発芽するには、適切な温度、水分、酸素が必要です発芽に理想的な土壌条件は …

no image

野菜にも人間にも必要なマグネシウム(苦土)|肥料で補う二次要素

植物、動物ともに、マグネシウム(Mg)は生命と繁殖のために必要です平均的な成人は約25gのマグネシウムをもっています 体の中のマグネシウムの役割の多くはまだ十分に解明されていませんが多くの酵素を適正に …

家庭菜園 ナス

ナスの追肥|家庭菜園でのナスの育て方

ナスはとてもたくさんの肥料を吸収します。 肥料が不足するとナスの実の数や大きさ、味に大きく影響します。 スポンサーリンク ナスの実が着き始めたら定期的に肥料を与え(追肥) ナスの葉がしっかり光合成でき …

no image

肥料の性質|家庭菜園で肥料を上手に使う

一般に用いられる肥料には、作物が生育するのに必要な成分が含まれています。 肥料の3要素と呼べれている窒素(N)リン酸(P)カリウム(K)には次のような特徴があります。 窒 素(N):野菜の茎や葉をつく …