初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でジャガイモ栽培

投稿日:

家庭菜園ではじめてジャガイモを作りました。

カインズホームで販売されている
1ネット¥298程度の種イモであるキタアカリを購入し、
3月に植え付けをしました。
春植えだと種イモをカットしてから植え付けをすると
種イモが腐らなくていいとききましたが、
種イモ自体が小さ目だったので
そのまま植え付けしてしまいました。
土づくりにはかなりこだわり、
シャベルで深さ50cmを耕し、
石が多かったので土用のふるいで
土をふるってさらさらにしました。
さらに苦土石灰を適当に少々混ぜて、
さらにカインズホームで種イモと同時購入した
じゃがいもの肥料を使い方に従って
土に混ぜておきました。
畝は幅60cm?70cmで深さ15cmほどの溝を作りました。
2mくらいの幅で3畝でちょうど1ネット分くらいでした。
植え付けは畝づくりをした一週間後くらいがいいそうなので、
そのとおり一週間後に行いました。
畝の溝に20cmくらいの感覚で種イモを置き、
6-7cmくらいは土がかぶるように土をかけ、
あとはならして終わりです。
土壌づくりはかなり大変でしたが、
あとはお水を一日一回まくだけなのでとても簡単です。
梅雨時期もあるため、あまり水遣りをしすぎると
種イモが腐ってしまうようなので、
梅雨時期は水遣りもしないでほったらかしでした。
だんだんジャガイモの茎と葉が伸びてきて花も咲き、
とにかくぼーぼーになってくるので
間引いたほうがいいところは間引きをして、
少し風通しと日当たりをよくしてあげて、
あとはほぼほったらかしにしていました。
そのうちジャガイモができているのがわかります。
なぜかというと、雨や水遣りでまだ緑色の新じゃがが
むき出しになって見えているところがでてくるからです。
むき出しになったところはこまめに土をかけて埋めました。
だんだん今度はじゃがいもの葉や茎が枯れてくるので、
日照りが3日くらい続いた後に収穫をしました。
もちろん小さいコロコロのじゃがいももありましたが、
こんなに手をかけないで育てたのにもかかわらず、
売っているサイズのジャガイモがごろごろ収穫できました。
味も濃くてもちもちの感じで売っているよりも
断然美味しかったです。
また今年も春植え付けに挑戦したいと思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で落花生を栽培します

自家菜園をやっている人も多いですよね。 そろそろ暖かくなりますから、色々と選んで好きなモノを植える事が出来ます。 今年植えて見ようかなと思っているのが落花生です。 要はピーナッツですよね。 殻を剥くと …

no image

家庭菜園でイチゴを栽培しています

私はイチゴ育てています。 イチゴは中々種とかが売っていないので、 自分で苗を買ってきたり、自分で食べたイチゴの種を少し残しておいて 植えたりと色々な方法で育てています。 どちらも今ちゃんと育っていて、 …

no image

こどもピーマンを息子と栽培

昨年、ピーマンの品種の一つで ピー太郎(こどもピーマンとも呼ばれています。)の栽培に挑戦しました。 自宅のプランターに一株、息子が学校の授業で育てるとのことで、 これもプランターで一株、計2株です。 …

no image

家庭菜園での心配事

野菜などを植える場合には、堆肥や化成肥料などを入れてから 少しまってから何でも植えるのが基本だということがあります。 しかし、私は家庭菜園でもせっかちなので植えるその日に 化成肥料などですぐに植えてい …

no image

プランターの桃太郎トマトが虫にやられた!

夏も盛りを越え、ツクツクボウシが「惜しい、つくづく・・・」と、夏が終わるのを惜しむ頃。 僕のモモ太郎トマトちゃんたちは、いよいよ真っ赤に色づき 待ちに待った収穫の時期がやって来ました! 脇芽も取らず、 …

カテゴリー

最近のコメント