初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ベランダ菜園は麻袋栽培で簡単にできる

投稿日:

ベランダ菜園が流行って久しくなります。
日本の小さな庭先やベランダでも栽培ができるトマトやピーマンや茄子などの苗は、
春先には人気でどんどん売り切れていきます。
根の深くは伸びないそれらの野菜は、プランターでも育てやすいのです。
そんな中、知人から「大根もベランダで栽培できるんですよ」と聞いて私はずいぶん驚きました。
大根といえば縦に長い根野菜、底の浅いプランターでは無理ではないのかしら。
現に、うちもわざわざ畑まで出て栽培をしているのです。
「いえ、それがね、麻袋で栽培をするんです」
なるほど。その手がありましたか。
季節はもうすぐ春。大根は、春まきと秋まきの二種があり、
品種もそれぞれに向き不向きがあります。
ここで選んだのは、春まきに向いた品種の「おしん」。なんだか打たれ強そうな名前?!
春が訪れる前の今の時期は肥料を土に混ぜて慣らしておきます。
寒さも落ち着き、気温が10度を越したら、さあ種を植えましょう。
麻袋に肥料を慣らした土を入れ、やわらかく掘り、種を植えます。
1センチほどの穴に植えるのがコツです。
土は倒れない程度に、しかし大根が育っても支障のないほどに土を入れましょう。
植えたら水は袋から染み出るほどにたっぷりと与えます。
春から夏にかけては、土が枯れない程度には水を与えます。
ベランダで、太陽の光をたくさん浴びせれば、
初夏には瑞々しい大根が、あなたの家のベランダで出来上がることでしょう。
また、麻袋栽培は、じゃがいもや、実をつけて倒れやすいトマトなどでも非常にオススメですよ。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で伏見とうがらしを栽培しました

京都の人なら誰でも知ってる「伏見とうがらし」、 京の伝統野菜の一つです。 細長い形をしてるところから「ひもとう」ともいわれます。 名前は「とうがらし」となってますが、一般のとうがらしとは別物で、 風味 …

no image

家庭菜園でパール柑を栽培しています

わたしの家の南側の日当たりの良いところにミカンの木があります。 10年前に家をリフォームした際に父が植えました。 数年前から大きな実がなるようになりました。 実はレモンより薄い黄色で、大きい物は直径2 …

no image

アップルミントやハーブを栽培するときに注意すること|どんどん広がっていきます

アップルミントを庭で育てています。 本当はルッコラの様に、サラダなどにして食べられる物を育てたかったのですが、 ちょっと事情がありました。 東京の多摩地区でアパート暮らしをしているのですが、 引っ越し …

no image

キュウリの品種の種類と家庭菜園で楽しむための植える本数

家庭菜園で、人気のある野菜の定番と言えば、 きゅうり、ミニトマト、じゃがいも、なすではないでしょうか。 いずれの野菜も、連作に気をつければ育てやすい野菜です。 中でも、きゅうりは育てやすく、収量も多く …

no image

海外で紫蘇を栽培しています

私の住んでいる南米の田舎町には、 日本食材を売っている場所がありません。 車で行けば、中華食材の店の片隅に 少しだけ日本の食材もあるのですが、 値段は手が出ないほど高いので ほとんどは買うことがありま …

カテゴリー

最近のコメント