初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

孫の一言でイチゴ栽培を続けています

投稿日:

私の年老いた母は、園芸や野菜作りが好きで、
貸し農園を借りて、様々な野菜の栽培をしていました。
そんな母が、倒れて野菜の栽培を続けられ無くなった年に、
後を引き継ぎ野菜を育て続けました。
しかし、2日に一度は農園に出かけて水やりや草取りをするのは大変で、
その年で貸し農園は止めました。代わりに小さな我が家の庭に、
今までは花のみを育てていたところに、大きなプランターを2つ置いて、
ミニトマトの栽培をしました。
適当に水やりをしているだけで、
沢山の実を付けてくれ、孫が来た時に一緒に収穫して、楽しみました。
しかし、孫はトマトよりイチゴが好きだと言うので、
次の年にはイチゴの苗を5鉢買って植えて見ました。
小さいながらも実を付けてくれました。ちょっと酸っぱいと言いながらも、
孫はイチゴを採って、美味しそうに食べていました。
その嬉しそうな顔が忘れられず、
収穫後に伸びるリードを小さな植え木鉢にそのまま植え、
根が付いた頃に、小さな植え木鉢側のリードと、元の株側のリードを切断して、
新たな苗を15鉢採りました。
こうした苗の取り方は、ネットで調べれば簡単に把握できました。
新に増やした苗は、その小さな植え木鉢で越冬させ、
春に新芽が出て少し大きくなりかけた時に、大きなプランターに植え替えます。
イチゴの株が増えると、沢山の実を付けさせるために、
都会では少なくなった蜂に代わって、
白い花の雄しべの花粉を、雌しべに綿棒で受粉させます。
結構面倒ですが、孫の喜ぶ顔を思い浮かべながら、
せっせと作業に勤しんでいます。
今年は、肥料を考え、例年より少しでも大きく、
甘いイチゴを収穫する事が目標です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でサツマイモの収穫とおいしい食べ方

家庭菜園を始める人に最初にオススメする作物は何ですか? と聞かれたら、サツマイモ!と答えます。 なんといっても、栽培が簡単で秋のお芋ほりは 家族みんなで楽しめるイベントになるからです。 サツマイモは、 …

no image

育てやすい小松菜|早取り品種がおすすめ

春が種のまき時になっている野菜や花はとてもたくさんあります。 この季節、自宅の庭やベランダにプランターを置いて何か植えてみませんか。 野菜を作りたい人におすすめなのが、小松菜です。 ホームセンター等に …

no image

家庭菜園でトマト栽培に挑戦します

我が家はトマト好きなので、このゴールデンウイークに トマトの苗を植えてみたいと思っています。 ちょうど4月の下旬から最低気温が15℃以上になった頃が植え時です。 トマトと言っても種類が豊富です。 大好 …

no image

家庭菜園でのキャベツ栽培の基本とコツ

最近では、野菜を自分で作りたいと思っている方達が野菜作りのきっかけとして 家庭菜園でそれを始める方が増えています。 そして、その野菜作りの中でポピュラーなのが、キャベツです。 品種はアブラナ科アブラナ …

no image

ゴーヤの緑のカーテン失敗から学んだ育て方のポイント

毎年、緑のカーテンを作るためにゴーヤときゅうりを植えています。 一年目は、ゴーヤを三本植えてみましたが、カーテンと呼べるまでにならず、 夏が終わってしまいました。 二年目、ゴーヤの数を増やして再挑戦し …

カテゴリー

最近のコメント