初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

孫の一言でイチゴ栽培を続けています

投稿日:

私の年老いた母は、園芸や野菜作りが好きで、
貸し農園を借りて、様々な野菜の栽培をしていました。
そんな母が、倒れて野菜の栽培を続けられ無くなった年に、
後を引き継ぎ野菜を育て続けました。
しかし、2日に一度は農園に出かけて水やりや草取りをするのは大変で、
その年で貸し農園は止めました。代わりに小さな我が家の庭に、
今までは花のみを育てていたところに、大きなプランターを2つ置いて、
ミニトマトの栽培をしました。
適当に水やりをしているだけで、
沢山の実を付けてくれ、孫が来た時に一緒に収穫して、楽しみました。
しかし、孫はトマトよりイチゴが好きだと言うので、
次の年にはイチゴの苗を5鉢買って植えて見ました。
小さいながらも実を付けてくれました。ちょっと酸っぱいと言いながらも、
孫はイチゴを採って、美味しそうに食べていました。
その嬉しそうな顔が忘れられず、
収穫後に伸びるリードを小さな植え木鉢にそのまま植え、
根が付いた頃に、小さな植え木鉢側のリードと、元の株側のリードを切断して、
新たな苗を15鉢採りました。
こうした苗の取り方は、ネットで調べれば簡単に把握できました。
新に増やした苗は、その小さな植え木鉢で越冬させ、
春に新芽が出て少し大きくなりかけた時に、大きなプランターに植え替えます。
イチゴの株が増えると、沢山の実を付けさせるために、
都会では少なくなった蜂に代わって、
白い花の雄しべの花粉を、雌しべに綿棒で受粉させます。
結構面倒ですが、孫の喜ぶ顔を思い浮かべながら、
せっせと作業に勤しんでいます。
今年は、肥料を考え、例年より少しでも大きく、
甘いイチゴを収穫する事が目標です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

小さめのプランターでも栽培できる野菜

庭がないマンション、ガレージの片隅などでプランターを利用して、 家庭菜園をする方も増えています。 プランターの形や大きさなども様々な種類があるので、 野菜の特徴にあったもを選べばどのような野菜も育てる …

no image

プチトマトの育て方|種まき時期は?

最近になって、自宅の庭で家庭菜園にチャレンジしました。 やろうと決めたのには、理由があり友人の家で食事をした時に 食べさせてもらったサラダがきっかけです。   その時は、自家製のベビーリーフ、キュウリ …

no image

家庭菜園でミニパプリカを栽培しています

苗で買ってきたミニパプリカはツルが元気良く伸びて、収穫も楽しめました。 スーパーで売っているパプリカの半分よりもやや小さいくらいのサイズで、 サラダの彩りや添え物に使うのに、一個がちょうど使い切れる感 …

no image

家庭菜園でのミントの育て方

引っ越しと同時にずっと興味のあった家庭菜園作りを始めました。 それほど大きなスペースが取れなかったので、 まずはハーブからと、ミント、バジルやローズマリーなど 手軽に始められるハーブを植えました。 中 …

no image

家庭菜園でゴーヤの緑のカーテンを作っています

家庭菜園のお供と言って良いのが、各種瓜科の作物です。 成長が旺盛で、病気や害虫があるものの、 全体がやられてしまうほどの場合は少なく、次々実ができて収穫も長く楽しめます。 その中でも特におすすめなのが …

カテゴリー

最近のコメント