初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でズッキーニの栽培に挑戦しました|受粉がポイント

投稿日:

イタリア料理などでよく食べるズッキーニがとても好きなので、
一度栽培してみようと、昨春、苗を買ってきました。
品種はごく普通の濃緑色の細長いタイプのグリーントスカ。
地植えのスペースがなかったので、鉢植えにしました。
事前に栽培方法を調べてから購入すればよかったのですが、
逆になってしまい、植えてから調べてみると、少々厄介なことがわかりました。
ズッキーニには雄花と雌花があるそうで、
人工授粉をしてあげないと結実しないようなのです。
しかし、そのやり方を見ると意外と簡単そうで、綿棒で雄花の花粉をこすり取って、
雌花につければよいだけなので、これなら何とかできるでしょうと安心したのですが、
実際にはそう簡単ではありませんでした。
というのは、我が家が購入した苗はたった一株。育ててみると、
雄花と雌花はなかなか同時に咲いてくれないことがわかりました。
しかも、ズッキーニの開花時間は大変短く、
朝咲いても、午前10時すぎぐらいにはもうしぼんできてしまうのです。
前日の夕方からつぼみをチェックして、そろそろ明日はチャンスかも、
など心づもりをするのですが、めったにない、雄花雌花の両方が開花した日に、
朝から外出の用がはいったりと、花と人間のスケジュール合わせにも手こずってしまいました。
そんなこんなで苦労しましたが、ついに受粉に成功しました。
結実したものは、日々実が大きくなり、立派な形に成長します。
あっという間に、お店で売ってるような立派なズッキーニになりました。
初収穫は大変嬉しく、イタリア料理にしてワインでいただきました。
その後、雄花が咲いたときに花粉を採取しておいて、
数日後に咲いた雌花につけるという方法も試しましたが、
なかなかうまく受粉させることはできませんでした。
しかし、受粉不成功なものも、中には形はいびつではありますが、
小さなズッキーニになってくれるものもあり、そ
れもその都度いただきました。おいしかったです。
結局、あまり成績の良い栽培はできませんでしたが、
その過程は日々とても楽しいものでした。
今年は、昨年の失敗を生かして、もう一度チャレンジしてみようと思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

プランター栽培で失敗しないシソとミニトマト

家庭菜園といえば、一般的なのは、ミニトマトではないでしょうか。 初夏になると、ホームセンターの園芸コーナーには、 様々な種類のミニトマトの苗が並べられています。 ミニトマトが人気なのは、失敗する事が少 …

no image

100円ショップで購入したバジル栽培セット

イタリア料理に欠かせないバジル。 でも、お店には、葉が数枚ついた枝5?6本がパックされて 200円ほどで売っているものしかなく、不満でした。 一度に使いたいのは葉の2?3枚なので、 余ったものは冷凍保 …

no image

野菜栽培の初心者でも楽しめる家庭菜園でのジャガイモ堀り

野菜作りも家族全員で楽しめるものがあれば とても幸せですね。 そういった意味では、ジャガイモ作りが おすすめだと思っています。 初心者でも、植え方を習えばそれなりに 作ることができるからです。 そう、 …

no image

ベランダでミニキャロットをプランター栽培

実家の庭では何種類もの野菜を育てていました。 水やりや間引きのお手伝いをし、少しずつ変化していく 野菜を観察しながら収穫時期は楽しいです。 実家を離れ一人暮らしになりマンションに住むようになったのです …

no image

家庭菜園で旬のナスを楽しむ

我が家では、毎年雪が溶ける4月の下旬頃から、 家庭菜園の準備が始まります。 雪が溶けてくれると、3m四方くらいの畑が顔を出し、 そこにまず土の準備を始めます。 ホームセンターなどで腐葉土などを買い、 …