初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園初心者向けネギの育て方

投稿日:

家庭菜園というのは、手軽にやれて
そこそこ収穫が有れば嬉しいというのがちょうどよいラインであると思います。
つまり、例えばお米のような、まとまった量がないと使いようがない作物よりは、
スパイスなどのちょっと有るといろいろ使えるという作物のほうが嬉しいというわけですね。
家庭菜園で手軽に作れて、量もちょうどよく、
アレコレ用途が多い野菜といえば「ネギ」でしょう。
薬味や鍋など幅広く使い道があるネギですが、その栽培は比較的容易です。
病気は有りますが、害虫がつきにくいため、
全部食い荒らされて収穫ゼロというようなことが起きません。
また、少量でも使い勝手が良いため、とりあえず作っておいて損はない作物です。
ネギの栽培は、種から発芽させて移植するやり方と、
ネギ苗を買ってきて大きくするやり方が有りますが、
家庭菜園向けとしてはホームセンター等で売っている
ネギ苗を購入してきて植えるのが無難でしょう。
品種としては「九条ねぎ」などがこれに該当します。
また、近縁の「あさつき」などは球根の形で植えますので、
取り扱いが簡単で確実、かつ、毎年同じ所から出てくるという利点もあります。
九条ねぎ苗をホームセンターで買ってくるパターンですと、
「干しネギ」という半乾燥させた状態の苗が多いと思いますが、
この場合、植え付けは夏の終わりで涼しくなりだした頃が無難でしょう。
あまり暑いと苗がやられてしまうことが有ります。
土壌は有機物がしっかり有る腐葉土質を特に好み、
湿り気は過湿でなければOKです。
肥料は少し多めが良いでしょう。
枯れている葉先を切りそろえて植え付けてやれば、
すぐに根が伸びて定着します。
収穫は、必要に応じて葉を摘み取るか、
地際の辺りでバッサリやっても大丈夫です。
再生力が強いので、その状態からでもまたしっかり生えてきます。
秋から冬をそうして摘み取りながら使って、
初夏の頃になったら掘り出して「干しネギ」にしてやると、
また次の秋冬も楽しめます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

部屋の中で家庭菜園を楽しんでいます

家庭菜園で野菜作りをしています。 今は部屋でまず種を小さな植木鉢や缶タイプの 入れ物に入れて楽しむタイプのものをしていますね。 沢山でてきましたら最終的に一本にして他はかわいそうですけど 間引かなくち …

no image

ジャガイモ栽培の失敗?|芽が出てくるか心配

最近 今はやりの?野菜つくり(畑しごと)チャレンジしてます! ことしは 雪が多かったりしたじゃないですか。 うちの畑は両側に家がたっていて  すこし土地がひくくなっているので  ナカナカ雪がとけなくっ …

no image

家庭菜園でチリを栽培しまいした|唐辛子は料理に重宝します

巷では家庭菜園がブームです。 野菜って購入すると結構高いです。 それに、やっぱり農薬なんかの心配もありますよね。 家庭菜園の最大の魅力は、安全な野菜を食べれるということではないでしょうか? 以前に、家 …

no image

家庭菜園でいろんなトマトを栽培|コンパニオンプランツでバジルを利用

3年ほど前から、念願かなって家庭菜園を始め、 家族が大好きなトマトを育てています。 大玉トマト・ミニトマト、毎年カゴメのキャンペーンに応募して当たる「凛々子」など、 いろいろな種類を育てて、楽しんでい …

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

カテゴリー

最近のコメント