初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

キュウリの品種の種類と家庭菜園で楽しむための植える本数

投稿日:

家庭菜園で、人気のある野菜の定番と言えば、
きゅうり、ミニトマト、じゃがいも、なすではないでしょうか。
いずれの野菜も、連作に気をつければ育てやすい野菜です。
中でも、きゅうりは育てやすく、収量も多く、
そして何よりも、もぎたてのきゅうりをその場で食べた時の
口に残るなんとも瑞々しく爽やかな味は、たとえようのない絶品です。
この味を求めるため、毎年野菜作りを行なっている人は多いと思います。
きゅうりにはたくさんの品種がたくさんありますが、
白いぼ系と黒いぼ系の2系統に大別されます。
以前は黒いぼ系が主だったのですが、
白い粉をふくいわゆるブルームがついていて、
それが農薬と勘違いされることもあり、
今では白いぼ系がほとんどです。
その白いぼ系の品種も、次々と新しい品種改良が行なわれています。
代表的な品種には、南極1号や北星、リクエスト、ステータスなどがあります。
また、夏から秋の遅植えきゅうりには夏秋節成、奥路などがあります。
その他、夏すずみ、南進、北進などは育てやすく、
また、近成四葉、さちかぜ、四川、夏すずみ、夏さんご、さちなりなどは、
食感が良く最近人気の品種です。
きゅうりを育てるポイントですが、きゅうりは寒さに弱いので、
植え付け期は、気温がある程度高くなる4月中旬から6月上旬とします。
また、連作にも弱いので、かぼちゃの苗の接木苗が、障害に強く、
収量も増えるので、多少値段は高くともお薦めです。
また、水を好む割には、水分が多いと根腐れしてしまいますので、
腐葉土などを混ぜ込み排水のよい土にする必要があります。
さらに乾燥にも弱いので、特に夏場は敷きわらなどを敷いて、乾燥を防ぐ必要があります。
あとは手をかけな
くともどんどん育ち、見る見る間に食べ頃となります。
同時にたくさん採れますので、あまり植えすぎない方がいいです。
家庭で楽しむ分には、3本くらいで十分です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トマトの脇芽の取り方と鳥への対策

農家ではありませんが、毎年トマトを作っています。 トマトの苗を4?5本買ってきて畑に植え、短い支柱をその回りに4本立て、 そこに底を空けた肥料袋を被せて風で苗が倒れないようにします。 1032 その後 …

no image

家庭菜園でプチトマト栽培に挑戦

結婚して数年後、ひょんなことで仕事を辞めることになった私。 結構忙しくしていたので急に時間が余ってしまい、 何か主婦らしいことを始めようと思い立ちました。 やはりそこは、ベランダ菜園でしょう!と思い、 …

no image

アスパラガスの栽培方法|冷涼な気候を好むユリ科の多年草

アスパラガスは農場に勤めていたときに、とれたての美味しさに感動して、 是非自分で栽培してみたいとは思っていましたが、収穫できるまでが長いのと、 一度植え付けたらその場所は他の作物に使えないので躊躇して …

no image

プランターでミニトマトアイコを栽培しました

ミニトマトのアイコを栽培しました。 種からか、苗を植えるかということになりますが、 苗を植えるのが比較的簡単で確実です。 植える前には土の改良剤をまぜて石灰も混ぜ込んで、2週間ほど置きました。 石灰が …

no image

家庭菜園でネギの根を再生させて育てる方法

一番簡単に育てることが出来る野菜… それはずばり、ネギです。 ネギと言っても大きくて高級な、お鍋に入れるようなネギではありません。 お味噌汁、冷奴、インスタントラーメンなど毎日の食卓に花を …

カテゴリー

最近のコメント