初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

寒冷地でのサツマイモの作り方

投稿日:

家庭菜園でろいろな野菜作りに挑戦していますが、
ここ数年で、私の住む寒冷地でもさつまいもを栽培する人が増えてきました。
本来なら、ジャガイモが主流のこの土地で、
さつまいもが育つのかと半信半疑で栽培したのが3年前のことです。
苗は、近くの農家さんから購入するのですが、
秋にさつまいもを収穫するのがとても楽しみになっています。
まず、さつまいもを育てる前の土づくりにこだわっています。
できる限り、無農薬を目指しているので、私はコンポストを活用して、
家庭から出る生ゴミで土を作っています。
卵の殻は、石灰の代わりにもなるので、土壌改良にはとてもいいです。
さつまいものように土の中になるものにはやわらかい土を使いたいと思い、
毎年、さつまいもを植える場所はふるいで石などを取り除いています。
大きな石などがあると、キレイなさつまいもが収穫できません。
苗を植える場所を山のように高く盛り、黒いビーニールで覆います。
苗を植える場所のビニールに穴を開けて、斜めに苗を植えるといいそうです。
何本かを植える場合は30センチくらい間隔をあけて植えます。
私は、苗を植えたら、苗の上にトンネルのようにビニールを被せています。
苗がしっかり根付くまで、日中は端を少し開けて空気が通るようにし、夜は閉じます。
葉が茂ってきたら、トンネルを外し、あとは収穫を待つだけです。
あまりに葉ばかりが茂ったら、根がつかなように
葉を裏返すといいと農家の人に教えてもらいました。
寒冷地でも秋には1株から5?6個の立派なさつまいもが収穫できます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャガイモ 花

ジャガイモ(キタアカリ)の育て方|おいしく作る栽培ポイント

ジャガイモ・キタアカリの育て方・栽培方法についてです。種イモは病気にかかっていないものを選びます。種苗屋さんやホームセンターで購入できます。植える間隔は30センチ程度深さは10センチ程度です。発芽して茎が15センチ程度になったら再び10センチ程度土をかぶせます。土寄せをしないとじゃがいもが緑色になって固くなってしまいます。

no image

家庭菜園で旬のナスを楽しむ

我が家では、毎年雪が溶ける4月の下旬頃から、 家庭菜園の準備が始まります。 雪が溶けてくれると、3m四方くらいの畑が顔を出し、 そこにまず土の準備を始めます。 ホームセンターなどで腐葉土などを買い、 …

no image

日当たり悪くても育つ野菜|ネギ、ミツバなど

最近、家庭菜園がブームになっています。 安心安全な野菜を口にした人たちにとって、 野菜作りはとても重要になってきます。 しかし野菜作りはきちんと知識をもって臨まなければ、 良い収穫ができずに終わってし …

no image

家庭菜園の野菜作りで食育|旬の野菜が実感できる

最近は、節約のことも考えて、また一緒に住んでいる姪の食育のことも考えて、 庭で家庭菜園をしています。 大きな野菜などは、難しいですし、失敗しそうなので、 手軽に出来る、初心者でも簡単に作れる野菜の種や …

no image

家庭菜園でのイタリアントマト栽培甘くみてました

中古であるが田舎でマイホームを買いました。 もちろん大きな庭付。家庭菜園がメインではないですが、 花や野菜を自分で作ってみたい気持ちもあって、庭作りを始めました。 その中で苦労したのがトマト。せっかく …