初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

チンゲンサイはベランダ菜園で栽培できます

投稿日:

ベランダでの家庭菜園は簡単ですが、何を作るかを選ぶ事が大切です。
初心者の方にお勧めなのが、チンゲンサイです。
チンゲンサイは虫がつき難く、病気にもなりにくい丈夫な野菜です。
そして、収穫後は色々な料理で楽しむ事ができます。
容器はできればコンテナかプランターをお勧めします。
種まきは真夏のとても暑い時期をさければ、春から秋まですることができます。
条播きにするか、散蒔きにして、軽く土をかけ軽く押さえ、たっぷりと水をあげます。
1週間弱で発芽します。
発芽後は適度に間引き、間引いた物は小さいうちはベビーリーフ、
少し大きくなると菜っ葉として使う事ができます。
発育の悪い株は適時間引きながら少しず使って行くと、
最終的に、大きく育つ株が残ると思います。
株が大きくなると間引いた後に土に穴があくと思うので、塞いでおきます。
追肥は発育状態を見ながら、家庭菜園用の液肥を適時(容器に書いてある通り)、
通常1週間に1回程度施します。
間引きを繰り返し、背丈が10cm程度になったら間隔を15cmにすると立派に育ちます。
背丈が15?20cmくらいになった時が収穫時です。
この頃になると、かなり根が張っているので、
収穫は引っこ抜かずにはさみか包丁で地際を切って収穫します。
害虫はつき難くとても育ちやすいのですが、青虫がつく事があります。
葉を食べる野菜で、発育も早いのでできれば農薬は使わず、
虫を見つけた時につまんで殺してしまうのが一番簡単で安全だと思います。
また、チンゲンサイは日当りを好みますが、
ベランダで栽培する場合、下がコンクリートだと暑くなりすぎる事があるので、
プランターで栽培する場合は下にすのこ等を敷いて暑さ対策をするといいと思います。
通常、植物は西日を好みません。
できれば、南向きか東向きのベランダで栽培する事をお勧めします。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でイチゴを栽培しています

私はイチゴ育てています。 イチゴは中々種とかが売っていないので、 自分で苗を買ってきたり、自分で食べたイチゴの種を少し残しておいて 植えたりと色々な方法で育てています。 どちらも今ちゃんと育っていて、 …

no image

家庭菜園で野菜つくりに挑戦

家の前にちょっとした空きスペースがあるので、野菜作りに挑戦しました。 夏野菜が育てやすいと聞いたので、トマト、きゅうり、ピーマンなどを植えてみることにしました。 まずは土づくりです。固くなった土を耕し …

no image

自宅の庭でミニトマト栽培

自宅の庭で野菜作りを始めてからもう3年以上になります。 それまではガーデニングとして主に寄せ植えをやっていたのですが、 食べられる野菜を作ってみたらどうかと思い始めてみました。 本を買ってみたところま …

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

no image

家庭菜園でおいしいトマトの作り方

家庭菜園で、割と手を付けやすいのがトマトの栽培だと思います。 まず初めてでチャレンジする野菜としては、 簡単に取り組むことができると思います。 トマトの苗はホームセンターなどで手軽に購入できます。 ま …

カテゴリー

最近のコメント