初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

トマトの脇芽の取り方と鳥への対策

投稿日:

農家ではありませんが、毎年トマトを作っています。
トマトの苗を4?5本買ってきて畑に植え、短い支柱をその回りに4本立て、
そこに底を空けた肥料袋を被せて風で苗が倒れないようにします。
1032IMG_1032.JPGのサムネール画像
その後、苗が成長したら、その横に長いしっかりした支柱を立て、枝を支えます。
トマトに花が咲いたら、着果を促すためにホルモンを吹き付ける人もいますが、
私は蜂などによる自然な受粉に任せています。
その頃一番大事になるのが、追肥を施す事と脇芽を取ることです。
脇目は主枝と葉のついた枝の付け根に出てくる芽です。
これが伸びていくと、花が咲き、実をつける枝になっていきますが、
実が多くなりすぎて大きなトマトが出来なくなります。
また、どんどん横のほうに伸びていくため、それを支える支柱を立てたり、
垂れ下がる枝を紐で結んだりする作業が大変になります。
ほおって置くといつかはジャングルのようなありさまになってしまいます。
脇芽をまめに取るようにすれば、主枝が真っ直ぐ伸びて、大きなトマトが取れます。
しかし、一番厄介なことはトマトを収穫しようという時期の鳥獣被害です。
特に私の住んでいる地域は猿が群れになってやって来て、ちょうど食べごろになったトマトやスイカやきゅうりをすべて食べつくします。
すべてと言っても少しかじって捨て、
また他のトマトを少しかじっては捨てると言った状況で、
殆どやりたい放題暴れまわって去って行きます。
私は3000円ほどで猿避けの網を買ってきて、トマトを囲むように取り付けました。
少しは効果があるみたいで、昨年は被害が少なかったです。
家庭で食べるトマト栽培も肥料や網などで、出費はかさみますが、
夏になって畑からもいできたトマトをまるかじりすると、この上なくみずみずしくおいしいです。
やはりトマト作りは辞められないなと思う瞬間です

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で困ること|ミニトマト栽培から学びました

家庭菜園で一番困るのが、作るのが難しかったりして失敗し、 買った方が良かったとなることですよね。 毎年植えますが、ミニトマトは露地植えでもコンテナでも失敗したことがありません。 ミニトマトは素人にもお …

no image

家庭菜園でオクラを育てています

皆さん野菜を育てた経験ってありますか。 家庭菜園で簡単に育てることのできるオクラの育て方を紹介いたします。 オクラはアフリカ原産で暑さに強い野菜です。 栽培時期は植え付けが5?6月。収穫は7?8月です …

no image

ホウレンソウの栽培に成功しました

子育ても終了し空いた庭で野菜作りと主人としようと決めて 昨年の秋から本格的に野菜作りに目覚めました。 ホウレンソウを栽培することにしました まずは土作りです。 ミニ耕運機を購入し硬くなった庭の土を 掘 …

no image

家庭菜園でゴーヤのグリーンカーテンを楽しむ

我が家では、毎年5月末くらいからゴーヤ栽培を行っています。 もちろん摘み取って食べるのも楽しみなのですが、、、 我が家ではもうひとつ楽しみがあります。 苗から育てると、気温の上昇に伴って、ゴーヤはグン …

no image

家庭菜園は種の選び方から

私の家庭でも、消費税増税対策として、 本格的に家庭菜園で野菜つくりを始めようと、 昨年から準備を始めました。 以前も葉物野菜を作っていたのですが、 害虫駆除がうまくいかず、ほとんど食べられてしまった経 …