初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

イチゴの育て方

イチゴの育て方|いろいろな品種を家庭菜園で楽しむ

投稿日:

gum15_ph03072-s.jpg

小さな子どもも大好きなイチゴ。
お子さんのためにイチゴを栽培している方も少なくありません。
最近は、色々な種類のイチゴが店頭にならんでいますが、
それと同じように様々な品種のイチゴの苗が販売されています。

■イチゴの苗を手に入れたら?

イチゴの苗を他に入れたらたい肥をたっぷりと
施した土に鶏糞またはぼかし肥料を入れて植えていきます。
この時、苗と苗の間は30センチほど空けます。

IMG_1144.JPG

スポンサーリンク

春になるまでは、ほとんど地上部へ変化は見られませんが
冬の間にしっかりとした株を育てています。

普段、私たちが食べているイチゴというのは
ハウス栽培となっており、旬の季節は1月から2月頃になります。

露地栽培の場合には、旬の季節が変わり5月下旬以降に
旬を迎えます。ハウス栽培のものが店頭に出まわらなくなった頃でも
実はまだ赤くはならないくらいです。

イチゴの収穫は、収穫以降もそのまま育てるのがベストです。
夏から秋頃にはランナーと呼ばれている細い茎が株元より伸び、
その先にまた新しい株が育っていくのです。

子株は秋頃に切り離し、新しい畑に植えていくことで
毎年、イチゴを楽しむことが出来ますよ。

スポンサーリンク

-イチゴの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

イチゴの旬はいつ?|

クリスマスケーキと言えば、大きないちごの乗った物を思い浮かべますが、 クリスマスの時期は、いちごの旬な時期とは正反対の時期です。 いちごの旬は、5月?6月頃、冬の寒さを感じてこそ、覚醒すると言われてい …

no image

イチゴの品種の種類と健康効果

「女峰(にょほう)」や「とちおとめ」は、栃木県で主に作られるいちごです。 「あまおう」「とよのか」は、福岡県で主に作られているいちごの品種名で、 東西でいちごの栽培地域の主力、品種が変わってきます。 …

no image

イチゴのビタミンCと健康効果

いちごは、毎日10粒食べるだけで1日に必要なビタミンCを補えると言われています。 女性には非常に嬉しい、シミ、そばかすの原因となるメラニン色素の、 合成を抑える効果や、お肌のハリや弾力を支える、コラー …

no image

イチゴの原産地と日本での歴史|石器時代から食べられていた?

もともと、そのあたりに自生していたとされる野生のいちごは、 石器時代の頃から食べられていたと言われ、非常に歴史が古いです。 しかし、今のような、さまざまないちごの品種が出始めたのは、 まだまだ最近であ …

no image

イチゴの育て方|簡単家庭菜園でいちご栽培

イチゴが出回る季節と言うとクリスマスシーズンが思いつきますが、実は本当の収穫時期は5月?6月だということを知っていましたか? スーパーなどでは、クリスマスシーズンに合わせて12月頃よりイチゴを良く見か …

カテゴリー

最近のコメント