初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

イチゴの育て方

イチゴの育て方|簡単家庭菜園でいちご栽培

投稿日:

イチゴが出回る季節と言うとクリスマスシーズンが思いつきますが、
実は本当の収穫時期は5月?6月だということを知っていましたか?

スーパーなどでは、クリスマスシーズンに合わせて12月頃より
イチゴを良く見かけるようになりますが、これらのイチゴは
ハウス栽培のイチゴで、出荷時期を調整してあるのです。

家庭菜園で果物を育てたいという方は多いですが、
何となく野菜よりも難しいのではないかと思われていることも多いです。
しかし、家庭菜園初心者の方でもイチゴは簡単に育てることが出来ます。

家庭菜園と言うとナスやキュウリなどが一般的ですが、
それらは1年草です。多年性のイチゴはお手入れさえ行えば、
何年もイチゴを楽しむことが出来るのです。

ベランダで家庭菜園をされている方も多いと思いますが、
イチゴはプランターでも楽しむことが出来、スペースの要らない
植物ですので是非、育ててみて下さい。

スポンサーリンク

勿論、畑や庭の一角に地植えして育てることもですが、
イチゴの実が土に触れてしまうと、イチゴが傷んでしまうため、
プランターでの栽培がお勧めです。

地植えでイチゴを育てる場合には、畝の1番高いところに
植えた株より実がぶらさがるように作り、ワラやビニールを使って
マルチをしておくと、安心です。

イチゴにはイチゴ栽培をするためのストロベリーポットがあります。
ストロベリーポットは、陶器や素焼きで出来た壺のようなポットで
イチゴを縦に交えて植えつけることが出来ます。

こちらを使えば狭いスペースでの栽培も可能となりますし、
土に実が触れないため、イチゴへのダメージも回避出来ます。

ストロベリーポットは見栄えも良いため、ベランダなどの
エクステリアとしても効果を発揮します。

プランターで育てる場合は、他の野菜と同じように
培養土と幅60センチほどのプランターを用意します。
元肥として発酵鶏糞や、ボカシ肥を混ぜ、ポット苗2株を植え付けるのが一般的です。

スポンサーリンク

-イチゴの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

イチゴの苗の選び方|ウイルスフリー苗とは

美容にも、健康にも良いとされるいちごは、大人も子供も大好きで、 家庭菜園でも、特に人気のある作物です。 今日はそんないちごの、栽培ポイントについてまとめました。 ■いちごの苗の選び方 いちごは、苗から …

no image

イチゴの手入れ|春のアブラムシやダニに注意

イチゴは一般的に秋頃の植え付けとなりますが、基本的に春を迎えるまでは水を適量あげておけば、特にお手入れをする事なく生育期を迎えます。 しかし春になるとハダニやアブラムシといった害虫がつきやすくなるため …

家庭菜園 イチゴ

イチゴの植え付けの方向|ランナーの向きを確認して行うこと

いちごは、マルチングを行って栽培するのが大切です スポンサーリンク 気温の下がる地域でも育てることのできるいちごは、マルチングなしでも、 簡単に栽培が可能です。ただし、果実の部分が直接土に触れると、 …

no image

イチゴの旬はいつ?|

クリスマスケーキと言えば、大きないちごの乗った物を思い浮かべますが、 クリスマスの時期は、いちごの旬な時期とは正反対の時期です。 いちごの旬は、5月?6月頃、冬の寒さを感じてこそ、覚醒すると言われてい …

no image

イチゴの増やし方|いちごは、ランナーを伸ばすことで増やせる

■いちごは、ランナーを伸ばすことで増やせる いちごの種は、いちごの表面にあるツブツブとしたゴマのようなものではなく、 そのゴマの中に入っています。 一般的に、いちごを育てる際は、全て苗からとなりますの …

カテゴリー

最近のコメント