初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

スイカの育て方

スイカの栽培温度と土壌酸度|地温は高めで酸度はpH5.0?5.5

投稿日:

スイカは、高温好みであるため、比較的日本でも育てやすいですが、
湿度の高い日本では、水はけに注意して、乾燥気味に育てるのがポイントです。
夏には毎日でも食べたいスイカですので、是非、作ってみてください。
■高温を好むスイカは、地温を高めて植えつけるのが重要
スイカを育てる時の土壌のポイントは、水はけ、通気性の良いところで、
管理することです。また、酸度はpH5.0?5.5とジャガイモと同等程度の
酸度が必要となるので、土壌を事前に調べておくと良いでしょう。
熱帯アフリカ原産となるスイカは、高温を特に好む作物です。
苗は、充分に地温の高まる5月の大型連休明け頃に植えるのが良いでしょう。
また、植え付けの1週間前には、黒色のマルチングなどを行い、
地温を高めておくのが重要です。
苗の植え付けは、やや浅めにするようにし、他の地面よりも、
少し高い位置に根鉢が来るように植え付けます。
植え付け後にも、ホットキャップなどの資材を使用しておけば、
気温を高められ、生長を促すことができます。
■スイカは、3本仕立てにして管理する
基本的には、親蔓の1本、子蔓の中から2本を選んで、
3本仕立てとして管理を行いますが、ベランダでの栽培の場合や、
限られたスペースでの栽培の場合には、親蔓1本、子蔓1本の、
2本仕立てでも育てることができます。
蔓と蔓が絡まないように配置するのがポイントです。
次回の記事では、着果以降のスイカの栽培ポイントについて、
紹介させていただきます。

スポンサーリンク

-スイカの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スイカの原産地と日本での歴史

スイカの栽培は、約4000年以上前から行われてきたと言われます。 その原産地は、熱帯アフリカのサバンナや砂漠地帯にあると言われ、 「水分」として利用されていたという話も残っています。 また、同時は今は …

no image

家庭菜園でのスイカの病気予防|つる割病は接ぎ木苗で対策

家庭菜園でも育てることの出来る夏の風物詩、スイカですがスイカを栽培する上で注意しなくてはいけない点があります。 その1つが病気です。特につる割病はスイカ栽培をする中で厄介な問題となる1つの原因です。 …

no image

種なしスイカの作り方|コルヒチン処理

夏の果物といえば、スイカを思い浮かべる人も多いと思います。 しかし、スイカを食べる時には、種を取りながら食べなくてはいけないため、 それが面倒だからあまり食べないという人も多いようです。 そんな方にお …

スイカ 接木苗

スイカの連作障害対策|接木苗を利用して元肥のやりすぎには注意

ウリ科に属するスイカは、連作障害の起こりやすい作物と言えます。 スイカの連作障害の症状としては、主につる割病がありますので、 輪作を取り入れ、約5年ほどは畑を開けるべきだと言えます。 スポンサーリンク

no image

スイカの有効成分|シトルリンやカリウムが夏バテに効く

スイカは約9割が水分で出来ているという話を聞いたことがありませんか?確かに果肉のほとんどが水分なので、栄養価が低いとされがちですが、実は色々な効果の期待出来る野菜でもあります。 その効果とは、抗酸化作 …

カテゴリー

最近のコメント