ホーム » 家庭菜園で育てやすい野菜 » 家庭菜園初心者でも作りやすい野菜・果菜類編

スポンサードリンク

家庭菜園初心者でも作りやすい野菜・果菜類編

veg136-s.jpg

家庭菜園でつくれる野菜はたくさんありますが、
初心者の方でも、簡単に育てることが出来る野菜があります。


中には育てることが難しい野菜もありますので、
初めのうちは、簡単なものを育てて、徐々にステップアップ
していくと、楽しく栽培することが出来るのではないでしょうか?


野菜や果実などもそうですが、品種によって、
収穫までの期間や手入れのやり方、病気や害虫の被害などが変わってきます。

⇒野菜作りの難易度

色々な条件を考慮して易しい物、難しい物が分けられていますので、
まずは、難易度の低い野菜からチャレンジしてみましょう。


■野菜の分類


キャベツやレタスなどの葉っぱを食べる野菜を葉菜類、
ダイコンのように根っこを食べる野菜を根菜類、
トマトように果実を食べる野菜を果菜類と分けています。


それぞれの分野で育てやすい作物はなんなのでしょうか?


■育てやすい果菜類


1番育てやすいのは、ミニトマトです。
トマトという野菜は、元々が荒地でも育つ性質がありますので、
家庭菜園に慣れていない方でも、失敗しにくい野菜だと言えます。


中でもプチトマトやミニトマトと言われている小さなトマトは、
大きなサイズのものと比べ、完熟させるための時間も短いため、
それだけ育てやすいと言えます。


また、ベランダなどで家庭菜園をやる場合にも、
ミニトマトは、プランターで育てられるためお勧めです。

IMG_1188.JPG

ナス科トウガラシ属であるシシトウ・トウガラシ・ピーマンなども
果菜類の中で失敗しにくい野菜だと言えます。

⇒ピーマンの育て方

南アメリカの熱い地域が原産となっている野菜のため、
高温で乾燥している気候を好む性質があります。


これらは、形が似ているように仲間同士であるため、
育て方も同じように育てることが出来ますよ。

IMG_1609.JPG

また、これらのナス科トウガラシ属の野菜は、アブラムシなどの
害虫が嫌がる臭いを出しますので、害虫の被害に遭いにくいのも、
育てやすい大きなポイントとなります。


害虫の被害に遭いやすい作物の近くで育てておけば、
害虫よけとしての効果も発揮してくれます。


これは、コンパニオンプランツと呼ばれる方法で、
病害虫を防ぐために、他の作物と組み合わせて育てる方法のことです。

⇒コンパニオンプランツ

⇒家庭菜園で育てやすい根菜類

スポンサードリンク

Return to page top