初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園で育てやすい野菜

家庭菜園初心者でも作りやすい野菜・果菜類編

投稿日:

家庭菜園でつくれる野菜はたくさんありますが、
初心者の方でも、簡単に育てることが出来る野菜があります。

中には育てることが難しい野菜もありますので、
初めのうちは、簡単なものを育てて、徐々にステップアップ
していくと、楽しく栽培することが出来るのではないでしょうか?

野菜や果実などもそうですが、品種によって、
収穫までの期間や手入れのやり方、病気や害虫の被害などが変わってきます。

⇒野菜作りの難易度

色々な条件を考慮して易しい物、難しい物が分けられていますので、
まずは、難易度の低い野菜からチャレンジしてみましょう。

■野菜の分類

キャベツやレタスなどの葉っぱを食べる野菜を葉菜類、
ダイコンのように根っこを食べる野菜を根菜類、
トマトように果実を食べる野菜を果菜類と分けています。

それぞれの分野で育てやすい作物はなんなのでしょうか?

■育てやすい果菜類

1番育てやすいのは、ミニトマトです。
トマトという野菜は、元々が荒地でも育つ性質がありますので、
家庭菜園に慣れていない方でも、失敗しにくい野菜だと言えます。

スポンサーリンク

中でもプチトマトやミニトマトと言われている小さなトマトは、
大きなサイズのものと比べ、完熟させるための時間も短いため、
それだけ育てやすいと言えます。

また、ベランダなどで家庭菜園をやる場合にも、
ミニトマトは、プランターで育てられるためお勧めです。

トマト プランター

スポンサーリンク

ナス科トウガラシ属であるシシトウ・トウガラシ・ピーマンなども
果菜類の中で失敗しにくい野菜だと言えます。

⇒ピーマンの育て方

南アメリカの熱い地域が原産となっている野菜のため、
高温で乾燥している気候を好む性質があります。

これらは、形が似ているように仲間同士であるため、
育て方も同じように育てることが出来ますよ。

家庭菜園 ピーマン

また、これらのナス科トウガラシ属の野菜は、アブラムシなどの
害虫が嫌がる臭いを出しますので、害虫の被害に遭いにくいのも、
育てやすい大きなポイントとなります。

害虫の被害に遭いやすい作物の近くで育てておけば、
害虫よけとしての効果も発揮してくれます。

これは、コンパニオンプランツと呼ばれる方法で、
病害虫を防ぐために、他の作物と組み合わせて育てる方法のことです。

⇒コンパニオンプランツ

⇒家庭菜園で育てやすい根菜類

>⇒家庭菜園で育てやすい葉菜類

スポンサーリンク

-家庭菜園で育てやすい野菜
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

家庭菜園で栽培できる野菜の種類|いろいろな野菜の組み合わせで楽しもう

野菜は一体どれくらいの種類があると思いますか?日本で作られている野菜だけで数えても、約150種類だといいます。 さまざまな種類があるからこそ、家庭菜園で何を育てればいいか、迷ってしまうこともあるかと思 …

野菜つくり

家庭菜園初心者でも育てやすい野菜|栽培期間の短いもの、手間のかからないものがおすすめ

家庭菜園の楽しみは、なんといっても、自分で栽培した野菜を、 収穫したその日のうちに、味わうことが出来るというところにあると思います。 スポンサーリンク ですから、野菜作りは自分の食べたい野菜や、食べて …

no image

家庭菜園を秋にはじめる|野菜作り初心者に玉ねぎがおすすめ

家庭菜園の秋は、ネギ類やマメ科の植物、ハクサイ、ダイコンなどのアブラナ科の植物など、食卓に並べやすい野菜の植え時です。 特に、タマネギは初心者の方でも栽培しやすい野菜であり、また、調理もしやすい事から …

no image

家庭菜園初心者でも育てやすい野菜・葉菜類編

葉菜類の中で比較的難易度の低い野菜は、ほうれん草や、小松菜です。どちらの野菜の場合にも、1年中つくることが出来るのでお勧めです。 まずは畑に直接種を播きます。種を播く量は、家庭菜園で確保出来るスペース …

野菜つくり

野菜作りの難易度|野菜の種類や品種によって栽培にかかる手間の違い

家庭菜園で野菜作りをする場合 野菜の栽培にかかる難易度は覚えておきたいものです。 野菜の種類や品種によって、病気に対するかかりやすさ 虫の被害を受ける頻度、栽培時にかかる手間がそれぞれ違います。 スポ …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。